ブランド商品の模倣品はブランドを展開する企業にとっては頭の痛い話ですが、怪しいお店で買うならいざしらず、大手百貨店が販売してしまったかもしれません。

読売新聞によると

 西武百貨店や大丸など五つの百貨店が、昨年販売した米国の人気アクセサリーブランド「CHAN LUU(チャン・ルー)」のブレスレットについて、模倣品の可能性があるとして回収を始めたことが22日、分かった。

5百貨店、偽ブランド品を販売か...全品回収へ : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

とのことで、ブランド側から問い合わせがあって発覚したようです。

対象となる店舗は

偽ブランド販売の疑いがあるのは、西武百貨店が池袋本店(東京)、大丸が梅田店(大阪)、松坂屋が名古屋店、伊勢丹が松戸店(千葉)など4店舗、京王百貨店が新宿店(東京)の合計5百貨店8店舗。

記事によると8店舗は同じ雑貨販売業者からの商品らしく、チャン・ルーの公式サイトには業者の名前も出した上で、経緯が説明されています。

Important Notice

まさか百貨店で購入したものが模倣品だとはおもいもしなかったと思いますが、心当たりのあるひとはぜひ問い合わせてみてください。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2014年1月22日 18:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パーティーシーズンには割れないグラスを。ガラスのようで柔らかいシリコングラスshupua(シュプア)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails