攻殻機動隊の新シリーズ、ariseとMicrosoftのタブレット、SurfaceのコラボCMが公開されていました。

それにしてもこれがまた微妙です。

攻殻機動隊の世界観を知っているものとして、書きますけど、電脳で情報をやり取りする世界の中でわざわざあんなばかでかいタッチデバイスを操作しないといけないというのが、ナンセンスすぎます。

これは釣りネタなんですかね?

どこかの施設に潜入しているであろう素子がいきなり、Surface端末もっていたりします。 トグサも持っています。 イシカワもボーマも。

狙撃ターゲットをSurfaceを使って撮影したうえに、目視確認です。

課長までもがSurface使いです。

公安9課ですよね。 Surfaceに使われているのってWindows 8ですよね。

やっぱり攻勢防壁とか入ってるんでしょうかね。

公安9課立ち上げ時のおはなし、らしいのでもしかしたらメンバーは電脳化していないのかもしれないのかも... それにしても、潜入したり機動力のいるミッションであんなばかでかい端末もちあるかなくていいでしょうに。

msn Windows 8 特集 | Surface × 攻殻機動隊 A R I S E

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2013年6月 5日 02:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「型番がややこしいけど、PanasonicからQi対応のモバイルバッテリーなどが発売」です。

次のブログ記事は「エゾジカの駆除が奨励金アップでもすすまない状況に。その理由とは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails