Apple Lightning - USBケーブル MD818ZM/AiOS 6.1.3がリリースされましたが、非正規のLightning ケーブル/アダプタを使っている人は要注意です。

アップデートが正常に完了しない可能性があります。

追記:アップデート後、認証されていないアダプタで接続してみると認識されてました。

あくまで私の例なんですが、iPhone 4の頃の2mのケーブルにMFi認証のないDock Lightningアダプタを使って、接続していました。

充電中にこのアクセサリは使えませんとかメッセージが出たりすることがあったんですが、とりあえず、充電も同期もできていたのでそのまま使い続けていました。

ところが、今朝リリースされたiOS 6.1.3をダウンロードしてアップデートしようとすると、途中でアップデートが止まってしまい、iPhone 5はリカバリモードの状態でうんともすんともいわなくなってしまったんです。

なんどか、いままでのDockケーブルと未認証のアダプタで試してみましたがiTunesで準備中のまますすまず、エラーで中止されました。

あわてて、近くのヤマダ電機へ行って、MFi認証のあるLightning ケーブルを買ってきました。 認証のあるものでは問題なく、アップデートが完了しその際に初期化されてしまったのでバックアップから復元している最中です。

復元も問題なくすすんでいるようなので、これで問題ないと思います。

iOS 6.1.3からMFi認証のないいわゆる海賊版的なLightningケーブル対策されたのかはわかりませんし、他の未認証のケーブルを試したわけでもないので断定的なことは言えませんが、とりあえず、iPhone 5や新しいLightning ケーブルを使うiOS端末を利用している人はMFi認証を受けた正規のケーブルを利用することをおすすめします。

私が購入したのはこれです。 ケーブル挿したまま操作することが多いので2mのものを買いました。

ケーブルが太く、ちょっとやぼったいですがとりあえず動いています。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2013年3月20日 14:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone 5にも防水、防塵機能を!サンコーの防水ケースがお手軽でいいかも」です。

次のブログ記事は「プロおろしとマイティマグがすごい件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails