以前に、生ハムとおなじような製造方法でユッケを加工するという話がありましたが、こんどはもう店舗では調理せずに専用の施設でユッケ1人前という最終商品の形にパッキングして流通する商品がでているようです。

全国の焼肉店でつくる、全国焼肉協会が加工の必要のないパック方式のユッケ提供マニュアルを策定し、それをもとにこてっちゃんなどで有名なエスフーズがユッケのパックを開発しました。

焼き肉チェーン店の「でん」では、12月からパックユッケでユッケを復活させているようで一人前980円で提供しているようです。

なんとこのユッケパック、お客さんに提供されるまでパックに包まれている状態らしく、お客さんにはたれと生卵とこのパックユッケが提供されお客さんみずからがまぜてユッケを完成させるというもの。

もう、こうなってくるとそのパックをスーパーで小売りすればいいんじゃないかとも思ってしまうんですが、それはちがうんでしょうかね。

全国焼肉協会では、「パック方式なら生肉の安全性を確保できる」としているそうでまぁ、それはそうだねというかんじです。

生肉ユッケが復活の兆し 密封パック、焼き肉店で提供拡大 - MSN産経west
エスフーズ株式会社
焼肉の事ならおまかせ。全国焼肉協会-YAKINIKU WEB!-

うまい肉の科学 牛・豚・鶏・羊・猪・鹿・馬まで肉好きなら読まずにはいられない! (サイエンス・アイ新書)

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2013年2月20日 14:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デザイン性が高い紙製のiPhone カバー、縁 - むすび -」です。

次のブログ記事は「iPhone 5にも防水、防塵機能を!サンコーの防水ケースがお手軽でいいかも」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails