Amazonベーシック iPhone5 ライトニングUSBケーブル (約90cm)
iPhone 5が発表されてから導入されたAppleのLightning ケーブルですが、単純な認証チップではなく、MFi認証を受けたベンダー、つまりメーカーを認識する仕様だそうです。

iPhone 5が発売された当初は認証を受けたLightning ケーブルが皆無の状態で純正をつかうしかなかった状態でしたが、その原因である認証チップはどうやらベンダーを認識できるようで、不正や粗悪なLightning ケーブルが将来市場に出回った場合、Appleはそれらを使えなくすることができるようです

今までの30ピンDockケーブルが原因かはわかりませんが、たびたび爆発や発火などの事故が起きていたためちょっと値段は高いかもしれませんが、MFi認証を受けたケーブルを使うことはユーザにとってもメリットが大きいかもしれません

Lightningの認証チップにベンダー固有番号、iOS周辺機器管理をより厳格に | 携帯 | マイナビニュース

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2013年2月16日 00:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キチョハナカンシャとは」です。

次のブログ記事は「ユニクロのファーストリテイリングがGAPを買収?それともイオンを買収?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails