衆議院総選挙の立候補党一覧

日本の選挙―何を変えれば政治が変わるのか (中公新書)さて、2012年12月6日に衆議院総選挙の投票が行われます。 今回は与党が民主党に変わってから初めての選挙で、自民党、民主党という2大政党とは違う大3局が注目されその数が多いという注目の年です。

13もの政党が乱立している状態なのでなかなかはあくできていませんがここでちょっと調べてみました。

民主党

代表者 野田佳彦 公式サイト http://www.dpj.or.jp/special 立候補者数 267

自由民主党

代表者 安倍晋三 公式サイト http://special.jimin.jp/ 立候補者数 337

日本未来の党

代表者 嘉田由紀子 公式サイト http://nippon-mirai.jp/ 立候補者数 121

公明党

代表者 山口那津男 公式サイト http://www.komei.or.jp/ 立候補者数 54

日本維新の会

代表者 石原慎太郎 公式サイト http://j-ishin.jp/ 立候補者数 172

日本共産党

代表者 志位和夫 公式サイト http://www.jcp.or.jp/ 立候補者数 322

みんなの党

代表者 渡辺喜美 公式サイト http://www.your-party.jp/ 立候補者数 69

社会民主党

代表者 福島みずほ 公式サイト http://www5.sdp.or.jp/ 立候補者数 33

新党大地

代表者 鈴木宗男 公式サイト http://www.daichi.gr.jp/ 立候補者数 7

国民新党

代表者 自見庄三郎 公式サイト http://www.kokumin.or.jp/ 立候補者数 3

新党日本

代表者 田中康夫 公式サイト http://www.nippon-dream.com/ 立候補者数 1

新党改革

代表者 舛添要一 公式サイト http://shintokaikaku.jp/ 立候補者数 2

幸福実現

代表者 立木秀学 公式サイト http://www.hr-party.jp/ 立候補者数 67

この他に無所属の候補がいるので選ぶ側も選択肢は多いですがよく考えて選ぶ必要がありますね。 Google 選ぼう 2012

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2012年12月10日 18:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iTunes Matchってなに?使い方とか料金とかを調べてみた」です。

次のブログ記事は「iPhone 4の時に買ったDockスピーカーもこれで安心。30ピン用Bluetoothアダプタ Zuiji ZSBTA01」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails