Google Appsではじめるオフィス・イノベーション [クラウド型アプリのはじめ方・使い方]ながらく、Gmailを始めとしたGoogleのExchangeサービスをiPhoneの情報と同期させるために使っていましたが、2013年1月31日にこのExchangeサービスの新規利用ができなくなります。

なので、Gmailアプリを入れてみましたが、ちょっとした問題が...

GoogleのExchangeサービスはExchangeサーバでGoogleのサービスがGoogle Syncという名で利用できるというものでした。

Microsoft Outlook と Microsoft Exchange の Google Apps との統合 - Google Apps ヘルプ Google Sync とは - Google Apps ヘルプ

これのおかげで、Gmailを始め、連絡先、カレンダーなど様々な情報がiPhoneとGoogleアプリケーション間を同期できていましたが、1月31日から新たにGoogle Syncを設定することができなくなります。

ただし、現在利用しているユーザや、GoogleApps for Businessを利用しているユーザは引き続き利用することができます。

ただ、あらたに端末を購入したり、設定し直すことができなさそうなのでちゃんと移行できるようにGmailアプリをインストールしてログインしてみたんですが、低速のIIJ mioのSIMを利用していると、最初のチュートリアル画面から受信トレイをネットワークエラーで開くことができませんでした。

Softbankの公衆無線LANに接続すればできたので、低速のSIMを利用している人は要注意ですね。

GoogleのExchangeがサポート終了、iPhoneでリアルタイム受信するにはGmailアプリが必須に

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2012年12月19日 18:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今時はFDDも USB3.0の時代!新たな FDDがオウルテックより発売」です。

次のブログ記事は「骨粗鬆症にはみかんがきく?高齢な女性ほど効果があるかもしれない、みかんのびっくり効果。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails