それなりの値段でそれなりの品質のニッチな商品を出してくれる上海問屋でちょっと便利っぽいコンバージョンレンズが発売されました。

iPhoneのカメラ性能が上がったとはいえ、極端なワイドや魚眼、マクロまではさすがにカバーしきれていませんがコンバージョンレンズを使うとそれなりの画は撮れるんじゃないでしょうか。

デジタル一眼レフやミラーレス一眼なんかを持っていてもレンズ何本も持ち歩くわけにいかないので、ワイド端は緊急避難的にiPhoneでなんてことも考えられます。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2012年10月17日 20:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone 5 のLightningケーブルを microUSBに接続できるアダプタが便利そう」です。

次のブログ記事は「寒くなってきたので袖付き毛布やブランケットを探してみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails