GOAL ZERO ポータブルソーラー発電機 NOMAD7  GZ-12301いろいろと大変なシャープが採光もできるシースルー型の太陽光電池モジュールを販売することになりました。 完全受注生産で、オープンプライスです。

ニュースリリースによると

本機は、屋根などに設置する一般的な太陽電池モジュールで採用されている金属フレームを無くし、合わせガラス構造を採用することで、一般的なガラス建材と同様にサッシ※1や手すりの枠などに納めることができます。セルに細かなスリットを施しており、発電しながら適度に光を室内に採り込め、熱を遮ることもできる省エネガラスとして、窓や手すり、カーテンウォール、ひさしなど様々な場所に設置できます。

とのことで屋根のないマンションなんかには結構使えるんじゃないでしょうか。

スリットがあることで遮光効果もあるみたいですが、残念ながらそれを目的にしていないので、遮光と採光が中途半端になってしまうかもしれません。

窓にはちょっと不向きかな。

発電容量が気になるところですが、扇風機ぐらいはまわるんじゃないでしょうか。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2012年9月25日 23:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone 4ユーザはiPhone 5に乗り換えるべきか?」です。

次のブログ記事は「15.0% という名のアイスクリームスプーンが売れすぎてる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails