パソコン並の自由度を持つスマートフォンはおじさんだけのものではなく老若男女、ほとんどの人の注目アイテムになっています。
だけど、そんなスマートフォンもパソコン並の多機能で精密機械なのはかわりありません

精密機械の敵は水!

そう、水没に限らず、水濡れでなくなく携帯電話を買い換えたって人もきっといるはず。
そんな水濡れも怖くないPhone Domeという商品があるようです。

iPhoneを透明の袋でぴったりと覆ってしまうという商品で、ジップロック的な発想なんですが、そこはぴったりとすることで操作性やカメラを犠牲にせずにiPhoneを水から守ってくれます。

でも、唯一の難点が。

それは充電ができない。

ぴったりと覆ってしまうのでiPhoneのDockコネクタまでも覆ってしまい、ケーブルが差し込めません。
ヘッドフォンなんかはBluetooth対応のものを利用すればもんだいないんだけど、充電だけは普段使いに死活問題です。


こんな時にBluetoothのようにワイヤレスになればなー
なんて思っていたらあるじゃないですか!ワイヤレス充電という方法が。

少し前に、ワイヤレスでの電力充電規格として、Qi(チー)が注目されていました。
現在のiPhone自体はQiに対応しておらず、専用のケースを取り付ける必要がありますが、専用のケースと充電パッドさえあればiPhoneにケーブルを繋がなくても充電が出来てしまいます。


同期については多少遅いものの、Wi-Fi同期という手段があるのでどうにかなりそうです。

maxell 「Qi」規格ワイヤレス充電器ステーション デュアルタイプ WP-PD10.BKiPhone4 / 4S用 防水カーバー PhoneDomeLogitec iPhone4/4S/3GS/3G スマートフォン対応 Bluetooth2.1 + EDR対応ステレオヘッドホン ケーブル充電 ブラック LBT-PCHP04BK

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2011年12月 5日 21:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カセットコンロのボンベがストーブになるカセットガスストーブ」です。

次のブログ記事は「交通安全のお守り、道交法違反です!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails