為替取引のFXは扱える金額が手持ち資金の数倍でその分、儲けるときは大きくもうけれることで個人投資家に人気らしいですがそんなFXで異常なトラブルが起こったようです

発端は南アイルランドと円の為替レートが異常に低いレートで提示され、自動的に取引を終了させるロスカットルールが適用されたユーザが大きな損失を抱えたようです。

本来は11円程度の市場レートが8円という市場から大きくはなれたレートを提示されたことで問題が拡大したようですが、そのレートを提示したのはコメルツ銀行らしいです。

そのコメルツ銀行はこの影響から2週間の取引停止と300万円の過怠金を課されたようです
被害はくりっく365のユーザで総額2千万以上の損失があるユーザもいるみたいで影響は大きいみたいです。


asahi.com(朝日新聞社):FX異常値動き、投資家が金融取引所を集団提訴へ - ビジネス・経済
南アランド/円の異常レートの値付けはコメルツ銀行、臨時考査を実施中=TFX | Reuters
Startseite
くりっく365公式ホームページ | FX(外国為替・為替)

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2010年1月 6日 04:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「太陽光発電の20倍?波力発電ってなに?」です。

次のブログ記事は「ブルジュドバイがいきなり名称変更に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails