病院にいって処方箋をもらって近くの薬局で薬をもらって。

みんなが何度かはお世話になっているはずの薬局や病院で買う薬の一部は保険で安くなっているんだけど、定期的に通院したり継続的に薬を服用すると意外と高くつくもの。

そんな医療費の負担を少しでも低減できるかもしれないジェネリック医薬品があるんだけどそれが意外と利用されていないみたい。
ジェネリック医薬品とは、薬の開発で先発した製薬会社の特許が切れてだれもがその薬を作ることができることを利用して、後発の製薬会社などがほぼ同じ効能を持った薬をつくったものです。
ですので、後発薬なんていったりもします。

ジェネリック医薬品について知らない人は少ないものの、効能に不安をもっていたりわざわざ今、安心して使っている薬以外に医師からすすめられない限り利用するのに大きな理由がないのが原因っぽいです。

<a href="http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081020-00000002-cbn-soci">後発品「薦められた経験なし」が8割超</a>
Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2008年10月28日 13:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「水で部屋のにおいを消臭する、ダイキンのクリアフォース」です。

次のブログ記事は「みんな、ごはん食べようよ。ごはんソムリエとおこめマイスター」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails