IH調理器対応な湯たんぽ

一つ前の記事で真剣に自分でも湯たんぽを買おうかとおもって、探していたら電磁調理器対応の湯たんぽがあった。

湯たんぽはもちろん、お湯を入れて暖をとるんだけれど次使う時はお湯を入れかえないといけない。
しかも、一般的な湯たんぽの内容量はだいたい1.5リットルから3リットルの間。

一度にそれだけのお湯を沸かしたり、毎回水を入れ替えるのは大変という事で、IH対応湯たんぽらしい。

【楽天市場】IH対応なので、めんどうな水の入れ替えをしなくても暖めることができます! 電磁調理器(IH)対応 湯たんぽ3.5リットル袋付 温度が下がっても凹まないための工夫、「強力支柱入」:道具文化 楽天市場店

たしかに、毎回3リットル近くの水を捨ててわかし直してとかなるとムダがおおいかもしれない。
だからって、湯たんぽで水を湧かそうとするのがすごい。

よくよく考えると、3リットル近くもお湯を沸かすにはそれだけのやかん(鍋じゃなくてやかんなのは注げないから)が必要になってくるのでそれがでかい!

楽天で3リットル のやかん(ケトル)を検索

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2008年1月13日 16:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いま、湯たんぽが熱い!じゃなくてアツい!」です。

次のブログ記事は「比率4:3が消える日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails