Windowsを使っていると時々日本語の入力ができなくなったりすることがある。
しかも、特定のアプリケーションだけで。

とりあえず、そのアプリケーションを再起動させたらなおるんだけど毎回そうも行かないのでEmEditorを起動して日本語を入力する必要があるときはエディタで入力してコピーペースト。

でも、それの原因がどうもIME2003が問題だったらしい。

ITmediaの記事3分LifeHacking:IEで日本語が入力できなくなったら試したい5つの方法 - ITmedia Biz.IDによると

実はこの問題、MS-IMEとアプリケーションの組み合わせに原因がある。マイクロソフトによれば、MS-IME 2003を含む以前のバージョンでは、MS-IMEが入力すべきアプリケーションを正しく認識できないケースがあり、そのため日本語の入力ができなくなってしまうという。編集部の環境ではWindows XP SP2、IE 6/7、MS-IME 2003で発生した。IE以外にもOfficeなどのアプリケーションで発生する可能性があるという。

らしい。
で、いくつかの解決策が出されているんだけど、その中のどれもが急場しのぎ的なものでいまいち。
そのなかでもIME2007だと問題がでにくい(バグがあるとか重いとかあるけど)とか、Atokだと出ないとかあったので、ついカッとなって近くのヤマダ電機でAtok買ってきた。

とりえあえず、半日使ってみて問題がでそうなアプリケーションでも問題は出ていない。
やったー!とか思っていたらITmediaに追加情報が。

読者から見たBiz.ID:まだある! 「IEで日本語が入力できなくなる問題」の解決法 - ITmedia Biz.ID

まず、ブログ「初心」です。同ブログの記事によれば、MS-IMEの入力方式を再入力することがポイントです。設定から「Microsoft IME Standard」か「Microsoft Natural Input」を再度選択しなおせば直るとのこと。

ということで、もしかしたらAtokを買ったのは無駄なのか…いやいや、Atokたぶん頭いいし。
きっと、無駄じゃないよ。キット!

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2007年8月18日 14:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パソコンについて質問してくる人にうんざりしている自称パソコンに詳しい人へのオープンレター」です。

次のブログ記事は「24時間テレビ、感動したよね。サライ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails