ゲーム機や携帯電話でもやっと対応機種が増えてきたBluetooth。
それでも最近の携帯電話では著作権に厳しいワンセグの音声を聞くためにSCMS-Tに対応していないといまいち不便なんだけど、SCMS-T対応のヘッドフォンも商品ラインナップにそろえるソニーからあらたに、Bluetoothヘッドフォンが発表されました。

以前と比べて、最近は少しずつ増えてきたBluetooth対応機器。
なかでもヘッドフォンはかなり少なく、ハンズフリーやヘッドセット目的のものは多くても音楽を楽しむためのヘッドフォンが少なかった。

その中でも、少しずつだけどソニーや他のメーカもヘッドフォンを出してきてうれしい限り。
そんなソニーからまた新たなヘッドフォン、DR-BT22が発表されたみたい。

形はオープンエアー型の少し小振りで折りたたみができることから携帯電話、ポータブルオーディオプレーヤーで使用するのを想定しているようで、もしかしたらワンセグを視聴するために必須のSCMS-Tに対応しているのかもしれない。

リンク


その他のBluetooth機器
ソフトバンク純正商品 ステレオBluetoothヘッドセット ZTBAC1
LUBIX NC1
日本国内で最小、最軽量級※1のBluetooth®USBアダプタ PTM-UBT3S

W54TのまとめWiki - Bluetoothヘッドセット

DR-BT50のレビュー
ソニ☆モバ: Bluetoothヘッドホン「DR-BT50」を試す~本体レビュー&ウォークマン連携編
ソニ☆モバ: Bluetoothヘッドホン「DR-BT50」を試す~Bluetoothケータイ連携編

ちなみにこの記事では対応しているかも、という反応。
ソニ☆モバ: 小型軽量ヘッドバンドタイプのBluetoothヘッドセット新製品「DR-BT22」

関連エントリ
SonyのBluetoothヘッドフォン、DR-BT50がちょい気になる (Delicious Fruits.)
Blutooth ヘッドフォン、イヤーフォンを探してみる (Delicious Fruits.)
ワイヤレスでタブレットを自由に。WACOMのFAVO Bluetooth (Delicious Fruits.)

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2007年8月27日 22:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今度はニコンがD300とフルサイズセンサーを搭載したD300を発表。狙いめはD200?次はペンタックス?」です。

次のブログ記事は「ソニーのBluetooth ヘッドフォン、DR-BT22はワンセグの著作権保護に対応しているか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails