help.jpドメインが売りに出されている

ドメインの取得は基本的に先願主義のため価値のありそうなドメイン(有名なものをもじったものとか)をあらかじめ取得するひとが今でも少なからずいるみたいでサービスは思いつかないけど、よさげのドメイン名はおおかた取得されまくっていたりします。

そのおかげでなにかサービスを立ち上げようとしたときにわかりやすくキャッチーなドメインはほとんど取得されていてそのドメインにアクセスると「For Sale」とか書いてあったりします。
まぁ、その段階で他のドメインを探すので今どき高額で売り抜けるとは到底おもわないんですけど。

反対にお金を払えばそれなりにキャッチーなどメインが買えるわけで、ドメインの取得でお世話になっているValue Domainでは試験運用中のドメインオークションを覗いてみると、いろんな意味で面白いドメインがいくつか出てきます。

財布.net
金融関係のHowto集のサイトにすると分かりやすいかも。あるいは銀行系のコンテンツサイトとか、家計簿ソフトのサポートサイトとか。

azabu.biz
麻布十番あたりのタウン情報、バーとか。ショッピング情報とか。

ansin24.net
セキュリティ系のサイトとか。あるいはタウンセキュリティを導入した分譲地ようのサイトとか。

高校生活.net
出会い系とか。

miximixi.net
なんだか取得した意図が見え隠れしていやらしい。

bijyo.com
これも出会い系とかよさげ。

mobiドメインの事前登録が始まっているのでスクワッターッぽいのがいくつかあるけどたまに覗いてみるとドメインから新サービスのアイデアが出てくるかも。
そのなかでもこれはお買い得!とおもったのが

help.jp

現在、20万円から入札できるみたいなので関係しそうな企業ならのどから手が出るほどいいんじゃないだろうか。
たとえば

  • 派遣会社
  • ソフトウェア会社
  • Howto系コンテンツ
  • テレアポ
  • キャッシング系
  • テレビショッピング系

こんなドメイン、20万円は安すぎかも。
すぐうめれるだけのコンテンツがあるところならかなり良い感じ。
私はコンテンツ埋めるだけの力量もなければお金もないので無理ですけど。

Value Domain

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2006年9月27日 22:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「かねこさん2周半お疲れ様でした。なトラックバック」です。

次のブログ記事は「のだめカンタービレ、録画し忘れた!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails