DCF_0001.jpg雨が降るものだとばかり思っていたのにおきてみたら雨がやんでたので急きょ、デジカメもっておでかけ。
京都方面にいくんだったらこのチケットでと目をつけていた宇治・洛南1dayチケットが今日までという理由だけで対した下調べもせず、いざ京都方面へ。

どこにいこうかまったく決めていなかったのでとりあえず、おけいはんに乗るとしてチケットが有効な出町柳までいくか、渡月橋のある嵐山にいくか…
というか、京都といえば嵐山ぐらいしか知らず出町柳になにがあるのかわからないので、路線図を見てみたら伏見稲荷があったから伏見稲荷に決定。
嵐山はまたの機会に友達を誘おうっと。

P1030301.jpgということで伏見稲荷に到着。
誰ですか、雨が降るなんて言っていたのは。雨の降る気配なんてまったくない上に、このあとずっと傘を持っているのがすごいイヤなんですけど…。

P1030411.jpg伏見稲荷と言えば千本鳥居とおいなりさん、というのを行ってから気付くなんてノープランさでずっと1人で撮影しまくってあちこちうろちょろしてたら、やっぱり有名だけあって一眼レフ持った学生っぽい子とか、外国人がカメラでおいなりさんとか撮りまくってて、そんな記念撮影とかしている風景を撮影している自分が…
なんか撮るとこ違う…

そのあとはいっぱい連なってる赤い鳥居に導かれるようにふらふら〜っと伏見稲荷の山の中をてくてく。
疲れた…もう、足の裏が痛いです…。

そうとう、歩き回って汗だく傘をその場に置いていきたい気持ちをぐっとこらえつつそろそろ日も落ちてきたので駅に向かっていると、帰り道には食べ物屋さんがいっぱいあってそこには、きつねうどんとか稲荷寿司とか…
そう!
伏見稲荷といえばきつねのおいなりさん!
おいなりさんと言えば油揚げ!
油揚げといえばきつねうどんに稲荷寿司!

P1030448.jpgここまできてお稲荷さんを食べないわけにはいかないでしょう!
そういきごんでさっそく帰り道にある「袮ざめ家」さんへ入ってメニューを見る。

DCF_0009.jpgもちろん、きつねうどんでしょ。
鯖寿司にもひかれたので、きつねうどんと鯖寿司のセットを注文。
それにしても今日は暑いなか歩き回って汗だくになっていたので
「つめたいおうどんとかできますか?」
お店の人「もちろん出来ますよ、なんでしたらざるそばにすることもできますけど?」
うれしい!
涼しげなざるそばで少し「涼」を感じて一休み…
「じゃ、ざるそばと鯖寿司のセットで」

このときに、気付くべきだった…
大きな過ちに…

で、出てきたのがこれ。

P1030447.jpg

うほー
うまそー
ん?なにかがおかしい?

あれ?油揚げは?
え!もしかしてざるそばだから油揚げはなし?
そんなー
店の人も親切心ですすめてくれたんだろうけど、今の私にはそんな親切心よりも
「おあげさん、ないけどいい?」
という一言が欲しかった、そんな一日でした。

そうそう、帰り際のJR線の近くの看板に
DCF_0006.jpg

行ってあげてください。
深草稲荷に。


帰りの伏見稲荷の駅に…
DCF_0003.jpg

おいなりさん…
ざるそばに油揚げがあるわけないので、我慢してうどんを食べるべきだった…

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2006年7月 2日 20:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Googleアカウントでなにもかも。Google Checkoutがスタート」です。

次のブログ記事は「たらこキューピーのあの曲が思う存分聴ける!CDが発売に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails