skEditがEUCな文字コードを読まない

今をときめくGMOグループのRapidサイトではMovabaleTypeが付いたレンタルサーバのプランがあるそうで、しかもライセンス付き!
もちろんphpMyAdminもついててかなりお得〜なプランで、そんなレンタルサーバでMovableTypeとYYBBSのカスタマイズをやることに…

でもなぜかMovableTypeにテンプレートをあてたら文字化けするなぁ〜って思ってたらデフォルトな文字コードがUTF-8なはずなのに、なぜかEUCに変えられていた。
セットアップしてくれてるのはいいけど、デフォルトの設定を変えないで欲しい。というかサブドメインなしで設定していたおかげで再構築するたびにログインさせられるので困った。

※実は環境設定を変更する事でEUCでも問題なく開けました。
skEditがEUCな文字コードは読めないのは嘘でした : Delicious Fruits.

MovableTypeのテンプレートを触るときはほとんどエディタで書いちゃうので、最近買ったskEditで快適〜なんてUTF-8で書いてたら、RapidsiteのサーバではEUCにされててすべてのページを変換し直し…

しかもこれはすげー!なんて、勢いあまってPurchaseしてしまったskEditですが大きな問題が…
なんでEUCな文字コードのファイルを読んでくれないんですか?

しかも、開きもせずうんともすんともいわないのでしばらく気付かずに開くのを今か今かと待ってて閉まったじゃないですか!
もう、ほんとにエラーぐらいはいてくださいよ。
とか思って調べてみたら

skEdit Documentation - Working with Files: Text Encodings

skEdit can open/save files using the following encodings:

って、ところでJapanese (euc-jr, shift-jis, iso-2022-jp)ってあるんですけど、どういうことですか?

まぁ、EUCで作業する事って最近はほとんどないからいいんですけど…

ちょっと悔しいので買った自分を慰めるためにskEditの便利な使い方。
C O U L D:skEdit 3.6
ここで紹介している、CodeNavigatorを使うとほーらとっても便利。
正規表現で書けるみたいなのでHTMLのコメントを探す事も出来るし、見出しで囲まれたものとか自分でカスタマイズできるところが良い感じ。

これを使った瞬間に自分のコードがどれだけ汚いか思い知らされるってのは秘密。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2006年4月10日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニュースーパーマリオがかなり面白そう」です。

次のブログ記事は「skEditがEUCな文字コードは読めないのは嘘でした」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails