MovalbeTypeは便利なんだけど、その便利さを実現する高機能があだとなってサーバに要求するスペックが厳しいのかもしれない。

任意の画像をアップロードしてタグを貼り付ける事ができたりサムネイルを作る事が出来たりするのにサーバによってはImage::Magikが入ってなかったりしてサムネイルが作れなかったりするので、どうしても画像を小さく表示したい場合の無理やりな対処の仕方をメモ。

画像編集ソフトなんかを使うことなくどうしても画像の縮小表示な操作が「簡単に」する必要があったのでどうすれば実現するかなって考えてたらアップロード完了後のIMGタグをそのまま書き換えちゃえばいいとおもったので祖今ところを直接編集。

mt/lib/MT/App/CMS.pm
の3607行付近の

<img alt="$fname" src="$url" width="$width" height="$height" />

を変更。
&fnameがファイルネーム
&urlがファイルネームを含む画像のアドレス
&widthが横幅
&heightが高さ

横幅と高さに任意の数字を入れると大きな画像の見た目の大きさを小さくして表示する感じ。
さらにこれを、<A href="&fname"></A>で囲っておいてあげるとオリジナルの画像のリンク付きのソースが画像アップ完了画面で生成されているはず。

にしても、かなり無理やりな手法だな…

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2006年4月15日 17:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「全称セレクタでノーマル化しすぎ」です。

次のブログ記事は「ピタゴラスイッチのピタゴラ装置大全集」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails