Windows on Mac(しかもネイティブで)

MacでWindowsを動かすのは昔から多くの人の夢でしたがそれもとうとう現実になってしまいました。
その昔は専用の拡張ボードをさして動かすOrange PCやDOSエミュレーションの先駆けのSoftWindows、結局Microsoftが買収しちゃったConectixのVirtualPC(PeerPCってのもあったね)などMacの中で動かすのはありましたが、どれもMacのハードウェアCPUでネイティブに動くのはありませんでしたが、Intelに切り替えるとの発表から今か今かと多くの人の願いが通じて、動作させるための手順も公開されています。

Engadget Japanで手順のちょっとした解説がされていますので詳細はそちらを参考に。

インテルMacでXP:手順公開 - Engadget Japanese

必要なものは以下の通り。

  • Windows XP Pro SP2 CDROM
  • xom.zip (下のリンクからダウンロード)
  • イメージを焼くためのNero
  • ブランクCD一枚
  • 作業用PC

もちろんMacBook ProiMac (intel)などのIntel Core搭載機も必要。
Engadget JapanではWindws XP ProとあるけどHomeじゃダメなのかな。

まぁこういったときはOEM版のWindows XP Proをフロッピーとかハードディスクとかで安く買っちゃうというのがいいんでしょう。(
Windows XP Professional SP2 OEM(日本語版)+2モードFDDで20,200円

で、ベンチマークまだ?

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2006年3月17日 05:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「公務員ならMacを安く手に入れられる。Apple Store for Governmentがスタート」です。

次のブログ記事は「Yahoo!360°の名前公募で100万円」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails