はてなのnaoyaのブログからテレビを見ない人間ほどインテリだ、なんて話が巷で話題になっているようですが、申し訳ないですけど私はテレビっ子です。昔から。
だから時間が作れないなんて嘆いていられないんですがテレビで必ずといっていいほど見る広告がCM。いまでは民放だけでなく天下のNHKもCM(公共CMだけど)を放送していたり視聴者にはなじみ深いもの。

そんなCMでもチャンドンゴンの「トゥキダカラ!」のようなインパクトはあるけどの会社や商品がまったくわからない変なCMや何年経っても忘れられないCMがあったりします。

その一つが「セシ〜ル、フィオンフアフンフィア〜…」でおなじみ?のセシールのCM。その真相がCMのあと、明らかに!

セシールの例のCM(発音できない…)の真相がセシールの中の人によって暴れてます。

セシールのCM|セシールWebマスターブログ

実はフランス語だったんですね〜

セシールのCMといえば「イロッフル・サ・コンフィアンス・エ・ソナムール」このフレーズくらい知名度はあるのに実は現在は放映していないんだとか。

さらに最近のエントリーではそのなつかしいサウンドロゴが公開されています。しかも中の人の手で。

セシールのCM音|セシールWebマスターブログ

これであなたもフランス語ヒアリングを勉強してみるのもいいかもしれません。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2006年3月 8日 21:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「簡単にハックするには技術より欺術が重要」です。

次のブログ記事は「RB-338とかTB-808とかTR-303とかにお世話になった人、なりたい人はPSE反対デモ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails