ついこないだ、「メールが受信できるけど送れない」という連絡が知り合いから。その人のメールでは独自ドメインでホスティングしてホスティング先のサーバではSMTP認証を行っているのでその辺が問題なのかなとおもっていってみると、ほんとに送信できない。
というか、サーバにすらつながりやがらない!

メールが送れない、受信できないなんてのはだいたいが設定ミスだったりLANケーブルだったり、ネットワークが原因。それでもつながらないならサーバが原因なんですぐに解決するだろうと思っていたら結構てこずってしまった。

まず疑ったのは設定ミス。
メールソフトの設定確認。問題なし。

次に疑ったのはケーブル。
WEBが見れるので問題なし。

次はネットワーク。
ルータを確認。特に目立ったフィルタがかかっている様子はなし。というか、ノンフィルター。(これはこれで心配)

後、残るはサーバかな。
他のコンピュータ(別のネットワークから)確認をしてみるとつながるみたい。

ここでしきりに悩んでみる。
要因になりそうなところがみつからない。念のためサーバが別の自分のメールアドレスでやってみたらこっちもメールの送信が出来ない(受信はできるのに)。

悩みに悩んだ揚げ句、Niftyのサポートに聞こうとおもってNiftyのサポートページを開いたら…

突然メールが送信できなくなったお客様へ

ん!ジャストミートなサポート情報が…って!
いきなり25番ポートをふさいでるなんて!そ、そんな横暴な!
解決策はとりあえずニフティのSMTPを使えと。
しかも、それでも外部のSMTPを使いたいなら外部のサーバに587番ポート(サブミッションポート)を使ってるサーバ業者に依頼しろと。
そんな素人には難しい対応方法しかないなんて…。
もっとわかりやすくプレスリリースしてくださいよ!(12月に予告してたみたい)

なんでも外部への25番ポートの通信をブロックして迷惑メールのニフティネットワーク内からの送信を減らそうという事らしいですが、あまりいい対策とはおもえないな。効果としては高いかもしれないけど、影響力が絶大すぎ。

しかもサポートに
「念のためFAXで今回の件についての情報を送ってもらえませんか」ってきいたら
「そういった対応は行っていません」って、おい!

影響を一番受けやすい独自ドメイン使うユーザがほとんど気付かないじゃないですか!
まったく!私の半日を返してください!

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2006年3月29日 23:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「レンタルサーバを移動した」です。

次のブログ記事は「ヒップハングなローライズショーツがかわいいという話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails