« ごめんなさいとありがとう | メイン | Web2.0という言葉は営業マンのためにある »

Google AdSenseの広告が気になってクリックしたくなる人のためのツール

preview01.jpgこのブログでもGoogleのAdSense広告をはってますが、たまーに自分のサイトに出てくる広告が気になったりするわけです。

やっぱり自分が興味あることを書いているわけで、その記事にたいして最適化された広告はやっぱり興味もってしまうのもあたりまえ。
でも、そこでうっかりクリックしちゃうとGoogleからのアカウント停止通知きちゃいそうでとてもとても怖くてその広告の先が見れなくて困ります。

そんなことを思っているとGoogleのサポートページにAdSenseプレビューツールなるものがありました。

preview03.jpg普段、ブログを書いていてたまに前の記事を読み返したりしていると気になる記事とかでてきたりするんですよね。本当はその広告の先に何があるのか知りたいんだけど、自分でクリックするとGoogleから怒られないか心配で心配で、その先の広告がみれなくて困っていたんですが、AdSenseのサポートページで広告をクリックしても不正にはならないでその先のページが確認できるツールが公開されていました。

プレビューツールといっても用意されているレジストリファイルをダウンロードしてダブルクリックするだけでインストールできちゃうんですが、インストールするとwebを見ているときに右クリックしてコンテクストメニューから「Google AdSenseプレビューツール」を選択すると現在のページでどんな広告がでるかを確認できるようになります。

そこでこの広告は出てほしくないと思う広告はリンク先のアドレスをフィルターに登録すれば出てこなくなるなんてことがGoogleに気を遣わずできて精神安定上非常にいいかんじ。

preview04.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fruits.puf.jp/cms/mt-tb.cgi/235

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年02月20日 07:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ごめんなさいとありがとう」です。

次の投稿は「Web2.0という言葉は営業マンのためにある」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。