herbs-cake-0108.jpg
ハーブスのケーキといえば値段は少し高いけどその大きさが特徴の一つ。
ただ、その特徴がゆえに美味しく食べるにはちょっとした工夫が必要なのかも。

ハーブスのケーキと言えば普通のケーキよりも大きく、値段も平均700円と一般的なケーキよりも高めな設定。
その大きさのおかげで訪問先にもっていてあげるとリアクションが楽しかったりするんですけど、ただハーブスのケーキはその大きさがあだとなって、全体的に同じようなケーキ(チーズケーキっぽいやつとか、クリームっぽいやつとか)を食べていると後半かならず飽きてくるんですよね。

やっぱりあのでかさで美味しく食べようと思ったら工夫が必要です。
デザートなんかの場合、ただ甘いだけじゃなくて酸味が必要だったりするわけです。それで味に変化がうまれたりしてそれぞれの味が際立って楽しめるので、ハーブスの場合なんかは甘すぎないチョコレート系か味や食感に変化があってボリュームも控えめなタルト系、個人的におすすめはやっぱりフルーツがたっぷりのこんなやつがいいかも。

herbs-cake-0107.jpg
まわりのクレープ生地もぱりぱりしてて見た目以上にフルーツが大きく食べごたえがあるけど、それぞれのフルーツの味が違ったり、酸味がほのかにあったりかなり満足できた一品。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2006年1月14日 07:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あまりにも過激すぎる絶叫マシーンにはご注意(おもらしに)」です。

次のブログ記事は「jeans GEOのCMが観てみたい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails