Microsoftのメディアプレーヤー、WindowsMediaPlayerのMac OS Xヴァージョンが新たな開発を行わないと現在のヴァージョンで打ち切られてしまいました。
WMPでの再生を必要とするものはQuickTimeのプラグインとして提供されるようです。

Intel Core が搭載されたMacBook ProやiMacが発表され各ソフトウェアベンダーが対応に追われてるみたいですが、その中の一つ、Microsoftも例外ではないようです。

Windowsと違って普及率に大きな開きがあるのが幸いしてかMac OS 9からOS Xへ、PowerPCからIntelCoreへと大きな転換を2度も行った(昔は68kからPowerPCってのがあったけど)Appleの方針は開発者に大きな負担を強いてるのかもしれません。
MicrosoftではIntelCoreネイティブで動作するMac OS X用のOfficeを開発すると明言し、VirtualPCもAppleと協力して開発すると言ってくれているんですが、WindowsMediaPlayerは切り捨てられるようです。

残念ながらインターネット上ではWMPがないとまともに観れないサイトがあったり、観れない動画があったりするので開発中止はかなりショックかも、とくにWMV3 codecをMac OS Xで再生する術が無くなってしまうという絶望的な状況に陥ってしまいました。
どうにかなりませんか?Microsoft さん。

と、思ったらどうにか観る事ができるみたい。
なつみかん。 | MacでWMV3を見る方法によると、WMVServerというソフトを利用すれば観れるみたい。
その他、こんなページもあった。DiVA (とAVI全般)をなんとか見る方法のまとめの下の方に詳しい使い方があり。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2006年1月17日 07:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「jeans GEOのCMが観てみたい」です。

次のブログ記事は「DELLのディメンションが安い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails