通勤、通学で電車を使っているひとでiPodなんかの携帯オーディオプレイヤーを利用している人はきっと多いはず。確かに、電車に乗り込んで鞄やコートのポケットからiPodをとりだす姿はめずらしくなくなったけど、それと同じぐらいに目にするのが絡まったイヤフォンのコードと一所懸命に格闘する姿も…

やっぱり欲しくなるケーブルレスのイヤフォンが欲しくなっちゃう。

mlink_p902i.jpeg私も電車の中で音楽を聴くときにポータブルのオーディオプレーヤーを持っているのと、Bluetooth対応の携帯電話を持っているので、少し前にBluetooth対応のヘッドフォン、特にイヤフォンを探していました。

ヘッドフォンは結構あるものの電車の中でiPodよりも大きい、あの馬鹿でかいヘッドフォンよりもイヤフォンの方がやっぱり欲しいかななんて探していたら今すぐ買えそうなのが2つ。
携帯電話でBluetoothイヤフォンを使うことを前提に探してみた。

トライ電子ジャパンのActivo とモバイルキャストのmLink

トライ電子ジャパンのActivo はモバイルキャストのmLinkにくらべて2千円ほど安いけど、モバイルキャストのmLinkのほうは汎用的なBluetoothアダプタでいろんな機器から音楽を飛ばすことができる上に、iPod、Gigabeat、DoCoMo P902i、Creative Zenを持っているユーザなら専用のアダプタが用意されていて、それぞれのGigabeat用のmLink R for Gigabeat、CREATIVE Zen用のmLink R for Zen、iPod用のmLink R for iPod、DoCoMoの携帯電話P902i用のmLink R for P902iのものを使うとプレーヤをコントロールできるので こっちの方がいいのかも。

ただ、私が持っている携帯電話ではではオーディオをヘッドフォンやイヤフォンに飛ばすプロファイルA2DPに対応していないのでヘッドセットとして使えるかもしれないけど、音楽を楽しむ用のイヤフォンとして使えないことが判明。ちょっとショック。

今のところA2DPプロファイルに対応している携帯電話はP902iだけみたいなので、その他の携帯電話でBluetoothヘッドフォンを使おうとするなら、携帯電話にBluetoothアダプタ(ドングル)を差し込んで利用するという本末転倒な使い方しかできないみたい。

でもP902iならHSP(ヘッドセット)、HFP(ハンズフリー)、A2DP(高品質オーディオデータ)、AVRCP(オーディオリモートコントロール)のプロファイルに対応しているのでmLink R for P902iが最強かもしれない。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2006年1月 8日 16:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宅配寿司「銀のさら」のTVCMは効果的に自分の首をしめる?」です。

次のブログ記事は「So-netいろいろ。テレビ王国に。無線LANに。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails