おいしいねっと〜白菜(はくさい)長期予報で暖冬と言われた今冬、実は度重なる寒波で暖冬どころか記録的な寒さをもたらしたわけで、そのおかげでお鍋のお供(私的にはメイン)の白菜を始めとした葉物野菜が高くなって悲しいところ。
そんな時、NHKのためしてガッテンで白菜の特集をやっていたんですがほんと「ガッテン!」てしたくなるお話がいっぱいでした。

私的には白菜大好きで、鍋と言えば白菜!1/4ぐらいは一度に食べたいぐらいで白菜で鍋いっぱいになっちゃうぐらい白菜をいれていて、それでも白菜いのあの形から外側から一枚ずつ、ぺりぺりとはがして少しずつはがして食べていたのが、ためしてガッテン情報によると、実は内側部分がすんごく甘く、その内側に糖を送り込んでるまわりの葉っぱは内側の甘い部分がなくなると、でんぷんやたんぱく質を分解してかってに甘くなるそうな。
え〜!、いつも外側からぺりぺり大切に食べていたつもりがまったく損した食べ方してたんです。残念。

そういえば、ふぐ料理のチェーン店、「玄品」のメニューの中で厚めに切ったフグの刺し身と白菜を生のままがぶりとするのは確か白菜の中心ちかくの甘い部分だったような気が...

そうか、これからは白菜の内側から食べるようにしようっと。
(フグ食いたい)

ベジタブルミニチュアマスコット(白菜)
Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2005年12月27日 07:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「これが“スシ”?日本の寿司はこうして外国に伝わる」です。

次のブログ記事は「宅配寿司「銀のさら」のTVCMは効果的に自分の首をしめる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails