waitan-03.jpg

大阪、なんばは日本橋や道具屋筋などがあって結構、路地も入り組んでいたりするんだけどそんな路地を入ったところにある、本当に見つけにくいところにある点心のお店、外灘紅緑灯(ワイタンホンリュウドン)で点心を食べる。

なんばというと大阪ではミナミのさらに南の端という感じでなかなかオサレなイメージはなく、元気いっぱいのキタや、新しい商業施設Nuができた茶屋町なんかとくらべるとヲタロードがメインストリートになりそうな勢いのなんばは雲泥の差かも。(あくまでイメージ)

でも、そんななんばにはおいしいお店がいくつかあったりして、おいしい物好きの私にとっては結構いい環境。それに、値段も高くないしね。

なんばでひそかに有名なのは一芳亭なんていうシュウマイ屋さんがあったりするけどそれはまた別のお話。
今回は南海難波駅/高島屋のなんさん通り?挟んだ向かいあたりの小さな(ほんとに小さな)路地にはいったところにある外灘紅緑灯(ワイタンホンリュウドン)に行ってきました。

waitan-06.jpg
メインは点心で、「よーし、今日は食うぞ!」なんて人には不向きかもしれないけど小さな点心をひとつひとついろんな味を楽しむ人はとっておきかも。

店員はたぶん中国人。もちろん日本語はわかるひとたちだけど、「日本酒?ロックにしますか?」なんておちゃめな感じが新鮮でおもしろかった。
waitan-01.jpg

waitan-02.jpg

waitan-04.jpg

waitan-5.jpg

この時はコースで食べたけど、コースだと最後の方にお粥がでてきたりしてかなりおなかいっぱいのところに杏仁豆腐がでてきて、おなかいっぱいになるとあまりおいしく感じれないのでやっぱりメニュー見ながら少しずつ食べるのがいい感じかも。

外灘紅緑灯
外灘紅緑灯はこのへん

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2005年12月23日 07:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iTunse Music Storeで一部のアルバムが50円で販売」です。

次のブログ記事は「今年も彼と彼らを追いかけます。NORADのサンタクロース追跡プログラム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails