DCF_0003.jpg

久しぶりに早く帰ってきたので鍋ように買ってきたきのこがあまってるな〜
なんて、おもったのできのこのクリームソースパスタを作ってみた。

一時期、ジローラモ直伝(テレビ経由)のカルボナーラばっかり作っていて、パスタ屋に行けばなにかの罰ゲームかというぐらい、カルボナーラばっかり注文していたけどさすがに飽きてきたので今度はクリームソースに挑戦。

ついこないだまで、「パスタなんて簡単!茹でてソースかけるだけ」なんて思っていたけど、それはただ単にソースを出来合いのものですまして手を抜いていただけなので自分で作るようにしてみる。

それでもやっぱり手抜き。
だってワインとか料理酒とかないし…
だから、できるだけ簡単にできるパスタソースはないものかなとテレビでジローラモが「カンタンダヨー、生クリーム入れたのはカルボナーラ、イワナイヨー!」
なんて言っていたので、おもいっきり影響されカルボナーラのとりこに。

実は材料が少なく、手順も少ないので「うまくできれば」すごいカンタンスピーディーにできるのがカルボナーラだったりします。
でも、あきた。

って、ことで今度はクリームソース。
レシピを調べたら簡単にできる方法があったのでコトコトとクリームソース作り。
なんとかそれらしいものができ上がったみたい(教えてもらったわけではないのでどんな味なのか知らない)なので、次はパスタを茹でて、たまねぎときのこをバターで炒める。
いつも思うのがソースを作り始めるタイミングがいまいちわかんない。
はやすぎたら、煮詰めすぎてしまうしソースの具も風味がなくなる。
かといって遅かったらパスタがのびてしまって、喫茶店風味のぐにゃぐにゃのぱすたになってしまう。
案の定、今回もはやすぎて火を止めたり着けたり。

クリームソースを入れる前に、塩とコショウであらかじめ味付け。
さっき作ったクリームソースをいれて少し、かためなので牛乳でのばす。
あと、バジルとかいれて、ゆで上がったパスタをからめて完成。

DCF_0004.jpg

以外にも簡単にできたのでここに書いてみました。

少し、味付けが濃い感じ。
もうすこし塩の量を少なくして、胡椒も調子のって入れないようにしたい。
たぶん、実際のパスタ屋さんとかお店の味はこれぐらいの味付けなんだろうけど、わたしは「ちょっと薄いかな」ぐらいの味付けが好みなので、店の味は舌にあわないな。

自分の好きな味付けで好きなものを食べれるのが自分で作る魅力の一つだったりします。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2005年12月 1日 23:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「20Qはミステリーの応用?有栖川有栖の本にも同じようなものがあるらしい」です。

次のブログ記事は「Blutooth ヘッドフォン、イヤーフォンを探してみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails