Mac OS XでSSHを使う

プライベートサーバを少し触る機会があったので、少しメモを。

いろいろとお世話になっているisleのプライベートプランで管理パネルはPLESKなんだけど、これがまた全く使い物にならなかったりする。
少し前にはHDEを使ったことがあるんだけど、まずPLESKのマニュアルがPDFで提供されていないので何が使えて何が使えないのかわからない(後にスタートアップガイドみたいなのは送られてきたけど…)

で、isleのサポートに頻繁に電話をかけて
「こういうことをやりたいんですができますか?(PLESKで)」
「PLESKではできません」
「じゃ、これは?」
「できません」

ってことで結局、SSHで接続してコマンドラインから操作する羽目に。
それにしてもサーバの仕様(ハードウェア構成ではなくて、ソフトウェア的に)が全くわからないので探り探りやっていこうと思ったけど、急きょディレクトリの制限があるFTPユーザをつくらないといけないことに…
そこで、いろいろ探してみるとPLESKでつくるユーザと普通にuseraddでつくるユーザはどうも違うみたい。

時間がないので自宅のMacからSSHやろうと思ってSSHクライアントを探していたけど、ターミナルでできるみたいなのね。

ターミナルで

SSH user_name@host_name

で、簡単に接続できた。

実はisleに申し込み後、PLESKのマニュアルを探していたらマイティーサーバー
というところで後に送られてくるスタートアップガイドがPDFでダウンロードできて、いろいろみていると実はこっちのほうが安かったり…
同じGMOグループなんでそのへんどうにかしてください。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2005年10月19日 22:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPodはMPEG H.264対応。薄くなった新しいiMac G5にFrontRowというMacのリモコン」です。

次のブログ記事は「Power Mac G5 Quadと解像度が上がったPowerBookが発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails