知り合いの会社の社長も社長ブログをlivedoorで書いているみたいですがどうもかなり使いにくいようです。というか、かなり動作が重い様子。

livedoorがブログを始めたのは社名がまだエッジだったころ。その頃はまだブログもライブドアも知られていなかったけど徐々にブログ数も増え、人気のあるブログも出てきて問題になったのが容量の問題とシステムの重さ。

それが原因で引っ越しようとするブログが出てくるも容量の大幅な拡大やシステムのメンテナンスでなんとかつなぎ止めていたものの、先の外部リンクの仕様変更が決定打となってライブドアからお引っ越しの様子。

「(たぶん)さよならLivedoor Blog」 アキバBlogの移転先 ほぼ決定::[アキバBlog]によると仕様変更時から引っ越し先を募集していたのがほぼ決定したようで引っ越しすることが確実に。
記事によるとほかにも引っ越ししたところはRPG板ウォ(゚∀゚)チィ!レビログうぱーのお茶会などがあるみたい

もともと無料でインターネット接続ができることを売りにしたlivedoorが倒産し、その後ISP事業を引き継いだオン・ザ・エッジがエッジに改名その後知名度があるとしてlivedoorに改名。 注目され始めたのが、イーバンク銀行との資本提携をしたもののいろいろとあって提携解消したことからはじまる。
このときに金融や投資に興味のある人間はある程度認知され、さらに「脅迫だ〜」なんて音声が"livedoor会員"限定で聞けるようになった(この時点で会員数を増やすためにそんなところにファイルおいてるの?なんて疑いが…)

その後、株式分割を1:100なんてすごい分割のしかたをして注目を集め、ターボリナックスを子会社化。ここから現在のライブドア像が形作られていく。バッファローズの買収を前提とした野球界参入案(楽天にとられてしまった)、したらば、AAA!Cafe、ねとらじなど多くの会員を有するサービスをどんどん買収していきライブドアの見た目のユーザ数はうなぎ登り。その後も弥生会計を買収するなど買収のライブドアというイメージが…

で、みんなが知っているフジテレビの買収話とイメージはよくないものの知名度抜群!ブログを始めた頃のエッジとは大違い

その影響かブログのユーザ数とPVはほかのポータルをぐんぐん抜いていってます。そのユーザを集めるために今までいろんなことをしてきたのが裏目に出たのか、ユーザ数が増えてシステム自体は重くなり、さまざまな要望が増えて対応しないといけないし、また知名度が上がった宿命である程度の制限を設ける必要が出てくるもそれが結果的に悪評になった形

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2005年8月28日 01:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PowerBookのハードディスクが壊れた。で80GBのハードディスクに入れ替え」です。

次のブログ記事は「Operaブラウザをタダで使う裏技(合法)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails