私のブログでもいっぱい広告を貼っていたりするんですが、時々Google AdSenseに表示される内容が興味深いものだったりして「へぇ〜こんなサービスあるんだ」なんて感心したりします。こういうのは広告のいいところで自分が思いもしなかったところに求めていたものが目に入るってのが自分の情報を探し出す限界を越えてくれて助かったりします。

でも、やっぱりあんまりな広告もあったりして、検索結果なのか広告なのかわからなかったり、画面の大半を覆い隠すようなポップアップだったりマシンパワーをめいいっぱい使う広告だったり…ちょっと食傷気味…

最近の流行のブログにつきものなのがRSSフィード。
Apple のSafariやFirefoxがブラウザに搭載し、Microsoftも積極的に活用しようとしているものですが、ようはサイトの更新情報を効率的に収拾するために一定のフォーマットで書かれたものなんですが、これ自体を人間が直接見るのではなくWebでのブラウザのようなRSSリーダーなどで見ることが前提になります。
TEXTOCEAN: 浸食するAd広告では、このRSSフィード自体にAdSenseのような広告を入れようとする最近の風潮を危惧されています。
確かにテレビも雑誌も電車の中までも広告を見せられて私たちは生活している訳で、あまりにひどいとやっぱり良い気はしないです。

少し前に、アメリカの大手オンライン広告会社DoubleClick社の重役が最近では当たり前になったポップアップ広告のブロック機能が無料のものが利用できなくなるなどの「悪影響」を及ぼすという記事がありましたが、今まで見てきたポップアップ広告のほとんどが有料サービスへ誘導するものがほとんどだったし、ひどいものではポップアップを閉じたら新たなポップアップがなんてふざけたものもあるので、そのうちこんなことを平気でのたまう会社なんて淘汰されるんだろうなとおもいます。

そこで怖くなっちゃうのがRSSのような今はすごい便利なものがいつのまにか不便で鬱陶しいものになっちゃうとこれも淘汰されるのかなと、そのあたりも考えて広告を考えてほしいものです。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2005年6月30日 09:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おしらせ」です。

次のブログ記事は「記事数が多くなってきたので、メンテナンス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails