大阪の南の方、泉州地域の特産物と言えば、水なすとタマネギ。
今では生産量も少なくなってきたけど、やっぱり地のものは鮮度が違います。特に旬のものをおいしい時においしく食べるというのが一番。
今の時期の水なすは、ジューシーでたまりません。
丸ごとつけたなすびを手で割いて、お醤油やからしで食べてもいいけど、やっぱりそのままいただくのがおいしいかも。
ほどよい塩気を感じて、果物みたいにみずみずしくてジューシー。

もうひとつ泉州たまねぎは甘いんです。タマネギが!
それにやっぱりみずみずみしいです。こちらも。
料理しようと切っている時についつまみ食いしたくなるぐらいおいしいタマネギが泉州のたまねぎです。

その泉州たまねぎを多く生産しているところが、大阪・泉佐野市の射手矢さんところ。かなり大きい作付け面積らしく、今頃の収穫時期になると朝から晩までずっと手が離せないほど忙しいらしいです。

実は、射手矢さんところのたまねぎを何回か食べてことがあるんですが、うまいです。
それに農家から直接なので、新鮮このうえなし。ちょっと大きさが揃っていなかったりしても、おいしい方がやっぱりいいです。
で、その射手矢さんところ、今度テレビで紹介されるようで朝日放送系列の「にっぽん菜発見・そうだ、自然に帰ろう」で12日に放送されるようです。(って、明日じゃないですか!)
先週の予告をみていると石ちゃんことホンジャマカの石塚がタマネギ食ってます!いや〜さすがに「まいうー」とは言わないでしょうけどどんなリアクションをしてくれるのでしょう。 オンラインで注文も受け付けているようなので一箱ぐらい注文してみたいとおもいます。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2005年6月11日 23:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「携帯万能がMacとWindows、両方で使えるハイブリッドをリリース」です。

次のブログ記事は「ワイヤレスでタブレットを自由に。WACOMのFAVO Bluetooth」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails