AppleのWWDC2005(World Wide Developer Confalence 2005)で、次期Mac OS Xの名前はLeopardになり、iPodはPodCastingをサポートすると発表されました。
また、数日前から噂にあったIntelプロセッサについては、来年にIntel搭載のMacが登場し2年で移行すると発表されています。

Intelプロセッサの搭載に懐疑的な記事にはMac自体に搭載されるのではなく周辺機器でIntel製のプロセッサを採用するにとどまるのではないかという憶測もありましたが、Mac本体に搭載されるようです。また、「2年で移行する」というところから、PowerPCと平行していくわけではなく、完全にIntelにシフトするようです。

カンファレスではIntel上で動作するMac OS Xがデモされ、すべてのMac OS XはIntel、PowerPCでコンパイルされ、新たに発表されたXCODE 2.1ではInterl、PowerPCで動作するユニーバサルバイナリがコンパイルできるとしています。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2005年6月 7日 02:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「再開はしてほしいけど、無理はしないように。」です。

次のブログ記事は「Intel搭載Macは999ドルで手に入れろ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails