すでにいろんなところで報道されていますが、AppleがIBMのPowerPCのかわりに2006年から段階的にインテルのCPUを採用を発表するのではないかというニュースがながれています。

同じような話は以前からもちらほらあったんですが、今回は結構大きく報道されていて噂の信憑性を高めているのが先に発表された家庭用ゲーム機に使われているプロセッサの話。

Sony のPS3はIBMのCELLプロセッサを採用し、MicrosoftのXBOX 360は3GHzを超えたPowerPCプロセッサを搭載しているようですが、そのことがインテルCPUへの浮気をさせたのかもしれません。
というのも、スティーブ・ジョブスは1年ほど前にMacintoshに搭載されるPowerPC G5プロセッサは2005年には3GHzを超えると言ってましたが、いまだに3GHzを超えるものがリリースされないなか、Microsoftのゲーム機XBOX 360には3GHzが搭載されることになり、IBMを見限る原因になったのかなとも感じますね。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2005年6月 5日 09:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プリンタメーカの陰謀?「ハウルの動く城」ペーパークラフトがダウンロードできる」です。

次のブログ記事は「再開はしてほしいけど、無理はしないように。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails