やっぱり和菓子はいいですね。洋菓子のような派手な味ではないけれど、涼やかな風がそよぐようでとても幸せな気分にひたれます。
以前にパレフリアンのシフォンケーキを買ってきてくれた人が今度は日本橋文明堂のハニーかすてら[TG]を買ってきてくれました。(危うく東京バナナになるとこだった…)

時々、東京に行く人がいまして、その人がいくたびにお土産を買ってきてくれるんですが、私の好みを心得ています!ほんとに!

基本的に甘いもの全般、大好きなんですがどちらかというと洋菓子よりも和菓子が好き。
洋菓子は洋菓子でとてもおいしく特に生クリームの虜にさせるような味はたまらないものがあるんですが、どうしても甘さが強すぎる気がします。だからといって嫌いな訳じゃないんですが、特にシロップ付けのフルーツどっさりやバナナケーキなんかの甘さをより強調したものなんかは苦手かも。(逆にベリー系の酸味があるのは大好き!ブルーベリーソースなんかかかってるとたまりません!)

そんな私の好み見事にとらえられました。

今回、いただいたのは日本橋文明堂の「特撰ハニーかすてら 吟匠」[TG]。特撰ですよ特撰。
いや〜おいしいです。これ!

まず、パッケージに感動しております。
化粧箱に入っていたんですがまず化粧箱を普通の包装紙に包まれています。それをあけるとようやくいかにもな紙に包まれた化粧箱がでてきます。さらに、その化粧箱の中は和紙に包まれそれをうやうやしく開くと外気に触れないように密封された包装紙が…
もう、このあたりでかなりやられてます。早く中身を見たくて仕方がありません。発狂しそうになってます。
そこをぐっとこらえて中に入っているであろう、ふわふわのカステラを傷つけないように密封された包装パックをあけると…カステラのカタチが崩れないように厚紙で包まれたカステラが!
まだ見えません…

厚紙にはザラメが食べてる時に歯にあたるかもといったことや、底紙についての注意書きがかかれていて、その最後にはなんと作った人の名前が!ありがとうございます。谷合さん!
この厚紙をそっと開くと、とうとう見えましたカステラの焼き目にそっとのっている薄い紙をめくるとそこには香ばしそうな焼き目の下に、しっとりふわっとしたスポンジが…
そままかぶりつきたい気持ちを押さえ中に入っていた「かすてらの切り方」を注意深く読み、一切れ(たまらず一口食べてしまいました)、一切れ丁寧に切り分け、食べてみるとしっとりとしたスポンジに表面のザラメの香ばしさがなんとも!いや〜いいもんですね。カステラ。

最近、少し暖かくなってきたところにスポンジのしっとり感と甘過ぎない味がほんとにそよ風が流れてきた感じがしました。
やっぱり私は和菓子が好きです。

ちなみに大阪にも日本橋という地名がありますが大阪は「にっぽんばし」で、東京は「にほんばし」です。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2005年5月17日 01:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本未発売のはずのMobileMate SD+が楽天で買える!」です。

次のブログ記事は「話題を振りまくYahoo!BB。今度は出張サポートがDM送信」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails