土曜日の朝早く、静かな音楽とスタイリッシュな映像、狩人の二人が出演するCMが堪能できる「渡辺篤史の建もの探訪」。

この番組で紹介される建物は持てないけど、その家の中にある家電や家具なんかを注目してみると結構面白いかもしれません。
で、結構出現頻度が多いのがMac関連製品。

今回の放送ではリビングキッチンを地階に、1階、2階に家族のスペースをというたてもだったんですが、地下の紹介の時に奥の方にあるのはeMac[LS]。
1階の書斎に移ってみればご主人のiBook G4 14インチ[LS]。そして、2階の子供部屋には初期のiMacが置かれていました。

その他にもリビング、壁掛けテレビの下のSonyのPSXや、和室や洗面台横のタオルのかかっているスウェーデンTHERMO PANEL社のサーモパネル[TG]なんかがさりげなく使われていたりします。
本屋さんにいけば建築関係の本はいっぱいありますが、私みたいな庶民でもこういった番組でハイソサエティな人たちの生活スタイルを勉強してみるのもいいかもしれません。

渡辺篤史の建もの探訪 1 ― スローライフ編
渡辺篤史



関連商品
渡辺篤史の建もの探訪 2 ― ローコスト編
渡辺篤史の建もの探訪 - スタイリッシュ編
渡辺篤史の建もの探訪 3 ― 狭小・変形敷地編
渡辺篤史の建もの探訪 - ローコスト編 PART 2
渡辺篤史のこんな家で暮らしたい
by G-Tools
Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2005年4月 9日 16:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セレブ御用達?最近流行のジャム、コンフィチュール」です。

次のブログ記事は「ぜひ、日本語化してほしい本の一つ:CSS Zen Garden」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails