2005:03:24_20.59.15.jpg最近、大量にプリントアウトしたものに訂正を入れる事があってそれを先方にどうやって送ろうかと考えていたら、すぐ近くにあったのがScanSnapというPFUが販売しているスキャナ。
このスキャナ、値段が4万円以上[TG楽天]と他のスキャナと比べてかなり高い印象があったので勢いで衝動買いした人は結構攻められていたんだけど、いざ使ってみるとかなり快適!

富士通 ドキュメントスキャナ【税込】 FI-S500 [FIS500]

2005_03_24_20_58_53.jpg

ちょうど、一昔前の低価格なプリンタのようでスキャンする物を上から差し込む形になるんですが、これが早い!20数枚のA4用紙が2分ほどでスキャンされていくんです。
しかも、保存形式をPDFに指定しておけばその時にまとめてスキャンした物はスキャンした枚数分だけの1つのPDFファイルになって保存されるのでこりゃすげーです。

ただ、他のスキャナに比べれば性能は二昔前ぐらいの性能だし、保存形式がJPEGかPDFしか選べないのは残念ですけど、一般の企業で紙文書を一気にPDFにしたいと考えているならこれはかなり便利です!
私が試したのはPowerBookだったんですが、もちろんWIndowsでも使えるようでって、Macでもまともに使えるのがかなり嬉しいです。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2005年3月30日 21:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Yahoo!JAPAN、検索結果にさらなるリスティングへJWordを採用。」です。

次のブログ記事は「4月1日といえば恒例行事、エイプリルフールネタ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails