MobileMate SD +をようやく手に入れた

以前の記事に取り上げたことがあるSAN DISKのMobileMateSD+ようやく入手しました。
これまでデジカメのSDカードと携帯のminiSDカード併用するとminiSDの時はアダプタをつけないといけなかったんですが、これで楽々です。
しかし、全部英語なので使い方がちょっとわかりづらいかも。

SDカードの場合は「MobileMate SD+」と書いてある方とSDカードの上側を合わせて挿入すればなんなく使えるのですが、miniSDカードの場合は逆にminiSDカードの端子を上に向けて挿入することになり、さらに差し込み口が共通なのでどのあたりに差し込めばいいか迷いましたが、何度かやってみると認識してくれました。
う〜ん、快適。

それに他のカードリーダっていろんなメディアを読めるのはいいんですけど、MicroDriveとかは1眼レフのデジカメとかもってないと使う機会がないし、スマートメディアなんて今となっては採用している機器を探すのが大変なぐらい。やっぱりSDカード、miniSDカード、メモリースティック、メモリースティックDUOぐらいなんだろうな。

ボーダフォンの702NKのレポートをしているポチの犬小屋:MobileMate SD+到着では早々と入手されているようで、日本での一般的なカード以外にRS-MMCのこともかかれていますね。
たぶん、わたしは使うことはないとおもいますが…

以前にメモリースティックとSDカードの両方が使えるものがあったと思いますが、SONY好きな人はデジカメも携帯もメモリースティックが採用しているものを選ぶんだろうな

それにしても国内でこのMobileMate SD+とメモリースティックに対応したMobileMate MS+をなぜ販売しないのでしょう?時々、オークションとかに出てたりするけど、大人の事情とかがあるのでしょうか?

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2005年3月26日 17:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PyMusiqueがiTMSを、ブロック!と思ったら新バージョン登場」です。

次のブログ記事は「ノーネクタイ、ノー上着 < No tie, no jacket >」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails