ITmediaによると、本来iTunes Music Store(iTMS)でダウンロードされた楽曲はFairPlayというDRM(デジタル権利管理)の制限があるはずが、PyMusiqueというソフトを利用してiTunes Music Storeにアクセスしてダウンロードした楽曲についてはFairPlayの制限を受けないでダウンロードが可能になるようです。

このPyMusiqueの特徴は

  • 楽曲のプレビュー
  • iTunes Music Storeアカウントの登録
  • 楽曲購入
  • 購入後の再ダウンロードが可能(現在のiTunesでは出来ない)
  • FairPlayで暗号化がされていない

というもので、このソフトを開発した、トラビス・ワトキンズ(Travis Watkins)、コディ・ブロシアス(Cody Brocious )と、おなじみのヨン・ヨハンセン(Jon Lech Johansen)が開発したそうです。

現在PyMusiqueのサイトにはPythonでかかれたソースコードとWindowsのセットアップパッケージなどが置かれていますが、Mac OS X用のパッケージは掲載されていないようです。

海外のいくつかのBlogでもレポートされていますので参考までに。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2005年3月19日 15:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「高田道場のモンゴリアンチョップ、羊はうまい!」です。

次のブログ記事は「Google Newsを利用するか、否か(新聞社が…)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails