ZDNet Japanが復活?4/1から

その昔、ITmediaはZDNet Japanだった。そしてZDNet Japanはまた現れる。

ZDNet Japanとしてニュースサイトの運営を行っていたソフトバンクジーディーネットが2004年1月8日から、ブランド名をITmediaに変更してから1年あまり。
当時は米ZDNetやCNETととの不仲説なんかが流れてましたが、CNETもCNET Japanとしてその後のITmediaにニュースソースを提供してきました。

CNET Japanでは主に企業向けの情報を扱い、ITmediaでは全般的なニュースを扱っているのでそれ相応に別のニュースサイトとしていつもみていたんですが、ここにきてCNET JapanがZDNet Japanを4月1日から展開するということを発表しました。

CNET Japanによると

エンタープライズコンピューティングに関する情報とサービスを提供するオンラインメディアとして、ビジネスでのコンピュータ活用に関連するニュースと連載記事を幅広く提供していく。また、IT企業が自社情報の発信に活用できるサービスも行っていく。

と、ありやはり企業よりの情報を提供していくようなんですが、現在のCNET Japanとのすみ分けはどうするんでしょうね。
と、思ったらCNET Japanはアナリストや投資家、経営者向けらしいです。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2005年2月 9日 22:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Vodafone社長交代劇に思う」です。

次のブログ記事は「Gmailの招待状が事実上無制限に!1アカウントにつき50件まで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails