一時期、タラバガニと見た目の似ているアブラガニを表示を偽って販売していたことがニュースになって話題になっていましたが、その時の対策として甲羅にある突起の数で判断方法が紹介されていましたが、実はそれでも判断できない場合があるそうです。

MSN-Mainichi INTERACTIVEの記事によると、本来タラバガニは6つ、アブラガニは4つの甲羅の突起がアブラガニの中に5〜6つの突起をもつものが発見されたようで一概に甲羅の突起の数だけでは判断できないかもしれないということです。

その他の判断基準として

甲羅全体ではタラバガニの方が突起の数が多い。脚の裏側が白っぽかったり、脚の先端のつめが、最も長い節の半分以上あるものはアブラガニだという

ということで、タラバガニを買う時は気をつけた方がいいかも。せっかくのごちそうですから。(でも、アブラガニはアブラガニで安く食べれるからそれもいいかも)

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2005年2月15日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SDカードが激安!どこまで安くなるんですか?」です。

次のブログ記事は「Firefoxを泉州弁に!Firefox用泉州弁JLP泉州もじら!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails