Webディレクター::blogで紹介されていた、Picasaが気になっていたけど、日本語が文字化けするということなのでなかなかインストールまで行かなかったんですが、ヴァージョンがあがったのを気に「もしかしたら日本語対応してるかも」なんて淡い期待を抱きつつダウンロード…

結果、対応してませんでした。
しかし、これはいい!なんだろ、この気持ちよさ。もうPicasaのために全てのファイル名から日本語を追い出したくなるぐらい。便利なソフトかも。

インストール直後にはハードディスクのどの領域をスキャンするかきかれ、選択するとどんどん、ハードディスクがスキャンされありとあらゆる画像がPicasaに蓄積されていきます。操作性はまるでiPhotoのような直感的でわかりやすく、スクロール自体もスムーズ。

今のところJPEGをはじめ、PSDファイルなどもスキャンできている様子なので対応形式も多いんではないでしょうか

Completely scan my computer for pictures Choose this option if you have pictures stored in various folders across your computer, especially if you have pictures stored on more than one hard drive.
横断的にハードディスクをスキャンする(かなり意訳)


Only scan My Documents, My Pictures, and the Desktop
Choose this option if you only store your pictures in the above folders.
My Document、My Picture、Desctopをスキャンする。(かなり意訳)


ということなので、とりあえずは下の選択肢を選んだ方が無難かも

Internet Watchによると今回のヴァージョンアップは

今回のバージョンアップでは、デジタルカメラで撮影した画像の編集管理機能を大幅に強化。エフェクトの種類が12種類に増えたほか、画像にキャプションをつけたり、後々検索しやすくするためのラベルを画像に添付することが可能になった。さらにCDライティング機能が追加され、これまで撮影した画像を1枚のCDやDVDにアーカイブできるようになった。さらにWebメールサービス「Gmail」、ブログサービス「Blogger」など他のGoogleサービスとの連携強化や、Picasaが無償配布しているP2P写真共有ソフト「Hello」を使って写真の共有もできるようになった。

ということですが、これ、Macにも対応してくれないかな。あと、とりあえず日本語にも。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2005年1月19日 03:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPod shuffle、バラされる!」です。

次のブログ記事は「歌うように!のだめカンタービレがおもしろい!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails