Delicious Fruits: 2005年1月アーカイブ

2005年1月アーカイブ

Mac miniが発表されて間もないですがDual Coreを搭載したPowerBookG4とeMacの動作クロック数などがアップデートされています。

動作周波数以外に主なアップデートは

  • スクロール機能を備えた新トラックパッド(SideTrackを買ったのに…)
  • 落下などの衝撃からハードディスクを守る緊急モーションセンサー(もしかしたらIBM製?)
  • SuperDriveが8倍速に(いいなぁ)
  • Bluetooth 2.0 EDR(いいなぁ)

プロカリテが安い!

楽天でプロカリテのオイルキュア キューティクルエッセンス が安い!

これ、かなり人気があるみたいで町の薬局なんかではほとんど売り切れ!4件5件回って探してもなかったのにこんなに安くあるじゃないですか!

来週あたりに寒波がくるそうです。そこでいろいろと暖房器具を探すことに。

探していると珍しいものを発見。

なんでも、「ガラスの暖房」らしい。え?ガラス?ガラスで暖房?なんでガラスで暖かくなるの?
で、いろいろ調べているとどうも特殊なヒーターでガラス面から遠赤外線の輻射熱を利用して部屋全体を暖めるらしい。

例えばエアコンの暖房。
あれってば基本的に夏の冷房と同じで冷房の場合は触媒で空気を冷やし、その副産物としてできた暖かい空気を室外機から外に出す。暖房はまったく逆のことを行って暖かい空気を部屋の中に吹き込ませるんだけど、どうもあの風が苦手。乾燥しそうだし。

都市部で結構お手軽なのがガスのファンヒーター
これは都市ガスを燃やして同じく暖かい空気を部屋の中に送り込む仕組み。たぶん、エアコンの暖房よりは暖まりやすいと思うけど、なにせ燃やすんですよ!部屋の中で!最近の住宅は気密性が高いので数時間置きに換気!めんどくさい!
あ、そうそう都市部じゃないところって未だにプロパンなんですね。

石油ヒーターって使ったことないんですけど
あれも燃やしますよね。燃やすと空気汚れるんですよ。ほんと。

最近、よく目にするのが扇風機型の遠赤外線ヒーター。あれはかなりいいみたいです。特に一人暮らしなんかで局所的に暖めるならすぐに暖まりますし。
でも、あれを部屋に置きたくない!って思うのは私だけでしょうか?MoMA(ニューヨーク近代美術館)のグッズの中においてみたら…嫌だ!

JUGEMから移行して、blogToolを何にしようか迷っていて少し前はWordPressでやっていたんですが、結局MovableTypeにすることにしました。
こう移ってくるとやっぱりJUGEMは使いやすかったんだなと実感するんですがさすがにあのレスポンスの悪さにはついて行けずに苦労してMovableTypeへ

で、そんなことしてたら脆弱性の発見ですよ。ムキー!
ますます、blogをレンタルしているサービスの方が手間がかからず楽なんだなと感じました。(ところで、livedoorは確かMovableTypeがベースって聞いた事があるけどそっちは大丈夫なのかな?)

昔はNifty Serveのころからネットをしていてインターネットのプロバイダはbekkoameぐらいで、時代が進むにつれてサービスも充実し、低価格で高機能なサービスが提供される訳ですよ

まずは地元の弱小プロバイダ(今もあるみたい)、その次は3WEB、その次はNTTグループのWAKWAK、その次はどこだったかな…で今はなにかと話題を振りまいたYahoo!BB。見事に1年半放置されましたが…

とりあえず、このあいだ点々とプロバイダを移ってきた訳ですが同じようにメインで使うメールアドレスも点々とかわっていい加減、めんどくさいのでオリジナルドメインを取得。(しかも990円と言う激安で!)
メインで利用するメールアドレスは<下の名前@ドメイン名>というアドレスに変更した事で基本的に恒久的にメールアドレスを変更することもなく、さらに使用用途によって複数のメールアドレスを持てるようになったんですが、CNET Japanの記事「心変わりで変更するメールアドレス」なんかであるように私のまわりでも携帯のメールアドレスはころころかえてる人がいますね。ただ、最近の流行なのかメールアドレス自体が文章になってて意外と面白い。落語の小咄を使ってたりフェイスマークを入れてたりと、私も年を取ったのかなと感じさせられます。

CNET Japanの記事では通知をすることによってのコミュニケーションのきっかけをとりあげてますが、たしかにこれはそうかもしれない。年賀状なんかも1年で一回もあわなくても年賀状を出しているとつながっている感じがして、出していないとどんどん疎遠になっていきますから

これを機に手当り次第に年賀状を送ろうと。そしてメールアドレスも…いやぁー!めんどくさい!

しりあいに漫画好きな人がいるんですが、その人に薦められた本が『のだめカンタービレ』。

大筋は天才肌の千秋(男)が幼少の頃から指揮者に憧れ音大のピアノ科に入学。しかし、なかなか環境に恵まれず…そんな時にめちゃくちゃ(?)だけどすごくうまいピアノが聞こえてくる。
そのピアノを弾いているのが耳がいいけど天然奇行少女「野田恵<のだめ>」(女)。しかも部屋が汚い。
譜面通りの秀才「千秋」と譜面通りにはいかない天然「のだめ」が同じ教官の元で師事する事に…千秋は無事に留学して師匠に師事できるのか!のだめの部屋はきれいになるのか!(違う)

というストーリーなんですがこれがおもしろい!何がおもしろいのかいまだにちゃんとわかってないですが(だってまだ1巻しか読んでないし…)とにかく、おもしろい。

こんなに面白い漫画は何年ぶりだろ…しかし、少女漫画なのにのだめが主人公じゃない気がするんですけど気のせいですか?

のだめカンタービレ(1) のだめカンタービレ(1)

著者:二ノ宮知子
出版社:講談社
本体価格:390円

その他はこちら

Webディレクター::blogで紹介されていた、Picasaが気になっていたけど、日本語が文字化けするということなのでなかなかインストールまで行かなかったんですが、ヴァージョンがあがったのを気に「もしかしたら日本語対応してるかも」なんて淡い期待を抱きつつダウンロード…

結果、対応してませんでした。
しかし、これはいい!なんだろ、この気持ちよさ。もうPicasaのために全てのファイル名から日本語を追い出したくなるぐらい。便利なソフトかも。

インストール直後にはハードディスクのどの領域をスキャンするかきかれ、選択するとどんどん、ハードディスクがスキャンされありとあらゆる画像がPicasaに蓄積されていきます。操作性はまるでiPhotoのような直感的でわかりやすく、スクロール自体もスムーズ。

今のところJPEGをはじめ、PSDファイルなどもスキャンできている様子なので対応形式も多いんではないでしょうか

Completely scan my computer for pictures Choose this option if you have pictures stored in various folders across your computer, especially if you have pictures stored on more than one hard drive.
横断的にハードディスクをスキャンする(かなり意訳)


Only scan My Documents, My Pictures, and the Desktop
Choose this option if you only store your pictures in the above folders.
My Document、My Picture、Desctopをスキャンする。(かなり意訳)


ということなので、とりあえずは下の選択肢を選んだ方が無難かも

Internet Watchによると今回のヴァージョンアップは

今回のバージョンアップでは、デジタルカメラで撮影した画像の編集管理機能を大幅に強化。エフェクトの種類が12種類に増えたほか、画像にキャプションをつけたり、後々検索しやすくするためのラベルを画像に添付することが可能になった。さらにCDライティング機能が追加され、これまで撮影した画像を1枚のCDやDVDにアーカイブできるようになった。さらにWebメールサービス「Gmail」、ブログサービス「Blogger」など他のGoogleサービスとの連携強化や、Picasaが無償配布しているP2P写真共有ソフト「Hello」を使って写真の共有もできるようになった。

ということですが、これ、Macにも対応してくれないかな。あと、とりあえず日本語にも。

iPod shuffle、バラされる!

先日、発売されたiPod shuffleですが早速ばらしている強者がいるようです。
レポートではスタイリッシュなiPod shuffleの筐体に無骨な工具つきささる、なんともショッキングな写真とともに紹介されています。

いままでのバラすレポートではあたりまえですが、精密機器を「分解」していたんですが、これはほんとにバラされているように感じます…

AppleMattersによるバラしレポート

(日本語は勝手な意訳なのでリンク先で確認してください)

iTunes Music Storeが3月にも開始?

世界各国で利用が開始され日本での開始も待ち望まれているiTunes Music Store(iTMS)ですが、昨年の8月に「1年以内に開始したい」「来春にも」という米Appleの副社長の発言で一気に現実味を帯びてきたんですが、日経によると「来年3月をめどに」という記事がでていました。

が、ほんとに開始できるのでしょうか?もしなるとしたら1曲あたりいくらぐらいになるのでしょう?

1月19日現在、$1あたり、102円強なので、110円から120円ぐらいが期待するところなんですが、他のサービスは200円前後なのでそのあたりに落ち着きそうです。

サイト名 価格 運営
mora 210円 Label Gate
Music Drop(Windows Media Player内) 210円 Label Gate
OnGen 270円 Usen
Excite Music(Windows Media Player内) 210円 Excite
MSN Music(Windows Media Player内) 270円 MSN

それにしても、Macでまともに利用できるサービスが少ないです…
私は「ディスク」というカタチがあるものにこだわってしまいますのでデータだけダウンロードというのはなじめないんですけどね。

Gmailの活用方法は様々で私はもっぱらフリーの公開用アドレスとして使ってるんですが、他の人は普段使っているメールアカウントからGmailのアカウントに転送させて、インターネットさえ繋がれば自分宛のメールがいつでも確認できるという使い方をしている方が結構多いみたい。

他にはオンラインストレージとして使ったりといろいろですが、日本語が化けたりするので今ちょっとつかえないかも。それに、繋がってる回線が弱いとやっぱり50MB超えてくるときついんですよね。

そんないろんな人に使われているGmailですがCNET Japanによると他人のメールを表示してしまうバグが発見されたようです。ちなみに、この問題は現在は修正済み。
自分宛のメールをGmailに転送とかしているとやっぱり危険なんですかね。

あ、そうそう、またGmailのInviteが4つほど余ってますのでご希望のかたはご連絡下さい。先着順とさせて頂きます。24時間たっても招待がなければ、間に合わなかったと思って下さいね。

berryberyy@gmail.comまでどうぞ

以前にブラックバス駆除の話題を取り上げた事が会ったけどそのときに調べて出てきた奇食の館の「ブラックバスバーガーを食べてみよう」の企画に触発されていつかは行きたい行きたいと思っていましたが、昨年の夏に行ってきました。(夏の話がなんで今頃かはまた後ほど)
とりあえずは博物館の紹介から


駐車場から博物館入り口へと続く遊歩道(意外と人気みたいでお子様がいっぱい)
博物館入り口

この博物館の近くに大きな風力発電に使う風車もありました。この日はゆっくり回っていましたが風の強い日には近くに寄るのが怖いくらい猛烈な勢いで回っているみたいです。
草津駅周辺は栄えているものの博物館周辺は西に琵琶湖、東に水田や田畑が広がっているのである程度近づくとこの巨大な風車が目印になるかも。


琵琶湖のほとりにたたずむ巨大な風車

中に入ってみると、琵琶湖博物館というだけあって琵琶湖周辺地域の歴史や生物、風土などの紹介の展示物が1F、2Fに分けて広く展示されていて結構楽しめます。


受付横にはなまずの模型
マチカネワニの骨格模型
ジオラマ?
なんでSE30?

このザリガニ、実は中に入ってはさみを操作できるみたいではさみの近くにはバッタと小魚の模型が…。もう小学生に大人気でした。

さらに1階には琵琶湖の水生生物を展示するためのエリアがあって、ここが結構広くてちょっとした琵琶湖水族館みたいに。


あゆ
正面から撮るとまぬけ
トンネル
横から見るとこんな感じ

と、まぁ博物館自体はこんな感じで興味がある人にとってはすごいおもしろいところでしたで、問題のバスバーガーですが…そう、一度夏に行ったんですよ。で、その結果。

レストランはこんな感じ。2階からも入れてテラスもあります。

レストラン「にほんのうみ」は館内にあるのでさすがに閉館してからはと思い、閉館30分ほど前にレストランへ。

え?

え?終了?なんで?
ここまできたのに!

レストラン「にほんのうみ」は閉館30分前には終了するようで、アホみたいに博物館で楽しんでたら終了してました。
その日はなくなく終了!これが夏の思い出でした。で、このあいだいってきました!

再挑戦ということもあり、用意周到に時間もしらべ、閉館でない事も調べてまずはレストランへ!先にレストランへ!

とうとう来ました!バスバーガーセット!ポテトとソーセージ、サラダにドリンクがついて1000円弱。まわりのテーブルを見回してみると、注文している人は…あまりいないみたい…とりあえず食べてみたいと思います。

バンズは結構しっかりしていて食べ応えがあっていい感じ。一口目はあ、なんか独特な味がする。一般的なフィッシュフライよりも味が濃い感じが…

そのあと、最後まで食べ続けてるとやっぱりちょっとくさいかも…
中身の写真にある身の部分の黒い筋、きっとこれは血管なんだと思うんだけどここの部分が独特のにおいがあるのかな?やっぱりフライのような比較的味のわかりやすいものよりも味付けをもっと濃くするか、身の大きいのを利用した料理に向いてるのかも。

結論、ファストフードのフィッシュバーガーとバスバーガーなら、ファストフードの勝ち!

負けました。

で、ウエイトレスのお姉さん、なんでシロップとミルクをわざわざ重ねたんですか?すごく気になって仕方がないです。

PowerBook G4を買ってから外出先に持ち出してネットをする事が多くなったんだけど、12インチなんでPCカードスロットついてないこともあり、外出先でのネット環境がいまいち…今はとりあえず携帯やPHSを使わずに、出かける前にはひたすらホットスポットを下調べしてから出かけるなんてことを続けてます。

ま、ほとんどの場合は近くにホットスポットがなかったり有料だったりとなかなか利用できなかったりするんですけどね。

困るのが突然、ネット環境が必要になったときでYahoo!BBモバイルならアカウントさえ先に作っておけば試験提供中なんで無料でマクドナルドとかで利用できるんですが、ただすべての店舗で提供している訳ないのであらかじめ店頭での表示とかで対応店舗かどうかしらべないといけないので…

で、そこで試してみたいのが無線LANが近くにあるかどうか簡単に手元でチェックできるWi-Fi Finderなるもの。
少し前にKensingtonのWi-Fi Finderを購入したんですけど、これがなかなか全然。ほとんど拾ってくれません。それにステルスモードにしていないのに自室のネットワークも拾わないという状態。
時々はちゃんと拾ってくれるんですが実用にはやっぱり堪えないです。で、他の製品も検討したいけど買わないとなかなか性能がわからないのが辛い。と、思ったらwiredでWi-Fiネットワークの探知機レポートをやっているようです。
これはかなり参考になるかも。

Powered by Movable Type 5.12

このアーカイブについて

このページには、2005年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年12月です。

次のアーカイブは2005年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。