パワー・インタラクティブの調査によると、年賀状をハガキではなくメールで送るのは失礼にあたらないという意見が約7割を占めたそうです。

私は久しく年賀状を書いていないんですが、やっぱり疎遠になってしまうから書かないとダメですね。でも、書かなくなった理由が自分の字が汚いんですよ。ほんと、小学校低学年並み。それにコンピュータを使い始めるとほんとに字を書かなくなるので漢字を忘れてしまって郵便物の宛名書きですら躊躇してしまうから。(まず、躊躇という漢字がかけないと思います。)

でも、街を見回していると手書き文字が結構、うけているみたいでやっぱり暖かみが感じられるんでしょうか。飲食店のメニューや折り込みチラシなど、コンピュータの活字よりもひときわ目立つ気がします。

コンピュータで使えるフォントも探してみると手書き文字のようなフォントはあるんですが、やっぱり自分が書いた物だとひと味違う気がします。(私の場合は読めなくなるのがつらいのですが…)

少し前にAnoto ABというスウェーデンの会社が出してたアノトペンというのが気になっていたんですが最近、Bluetooth搭載の携帯電話と連携して手書きのメールが送れるという製品が発売されたようです。

この手書きメールというサービスは専用の用紙に、これまた専用のアノトペンを使って手書きで書いた絵や文章を事前にカップリングしたBluetooth搭載の携帯電話で画像として送るというサービスなんですが、当初(ずっとかも)はこのサービスの利用料は無料で利用できるとのこと。

専用の用紙はそれほど高くないもののアノトペンでは毎回専用の用紙を使わないといけないわけで、本体はすこし値が張るので「気軽に手書きで」というよりも世のギーク達のおもちゃってところでしょうか

これが専用の用紙を使わないでもう少し安ければいいんだけどな〜、ん?airpenというのもあるそうな…こっちのほうが使い勝手イイかもでもBluetootがいいなぁ〜

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2004年12月20日 20:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デジカメのおともに、大容量のフォトストレージとしてホストモードを搭載したハードディスクケース」です。

次のブログ記事は「PSPが高騰しているこの時期にプレステ2を落札!(できたらいいな)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails