Delicious Fruits: 2004年12月アーカイブ

2004年12月アーカイブ

寒い!っと思ったら

雪だ…

朝の5時頃に今年最後の仕事を終えたついでに、ちょっとJUGEMがたびたび、重いのでWordPressを導入中。で、息抜きに窓の外を見てみたら雪が…暖冬だ暖冬だといわれてたのに年内に雪が降るのは何年ぶりだろ。仕事を始めた頃は雨も降ってなくて、終わった頃に雨が。それから朝方にかけて一気に冷え込んだのか…


うぅ、、、さぶっ

ただいま、始発待ち

ただいま、始発までの時間をインターネットカフェで過ごしております。便利な世の中になったものだ…

それにしても、年末のこの時期に私は何をしているのでしょう…

Thunderbirdの日本語版がリリースされてMac OS X付属のMail.appよりも高機能っぽいので使ってみる。
しかし、Thunderbirdをインストールしてもそのままデータのインポートを簡単にしてくれないみたいで、手動で移行することに。

調べてみるとどうもunixのメール形式mbox形式で書き出して、Thunderbirdのデーフォルダに移動させてあげればいいみたい。

ただ、注意しないといけないのがMail.appの各メールボックスは拡張子に.mboxとかついてるのにそれはパッケージ化されたものなのでほんとのデータはそのパッケージの中にあるファイルになる。

ここで、Mail.appでメールボックスをいっぱい作ってメールを管理しているとそのメールボックスごとにデータを持っていってあげないといけないのでちょっとめんどくさい。

いちいちFinderでメールボックスを選択してパッケージの中身を開いて一つ一つコピーしていかないといけないので、たまりかねてMail.appですべてのメールを「受信箱」にうつして、一気に持っていくことにしました。

けっこう時間がかかったけど問題なく以降完了。
で、問題のThunderbirdの使用感だけどちょっともっさり気味。今後のアップデートに期待!ってところです。

PSPの次回、予約開始日が決定!

前回の予約開始日には知ったときにはぜんぜん手遅れだったけど、今回は間に合うかな?

PSPの次回予約開始日は12月26日正午になったようです。いろんなところでゲートキーパーが話題になってますがそのあたりも落ち着くかな?
UMD発射機能搭載PSPもあるらしいので。

追記:12月29日水曜日の正午にも開催されるようです。


"PSP" バリュー・パック

昔、NHKの愛のドラマだったけな?夕方の小中高生向けのドラマでやっていた「六番目の小夜子」がまたまた、再放送をするみたいです。
この「六番目の小夜子」かなり人気があるみたいで、今までも2、3回再放送をしているんじゃないかな。キャストもその人気を引っ張っているのか、今ではかなりの人気の瀬田怜演じる鈴木杏と最近では「ユウヤー!」で久々に一般の人にも知られたタランティーノ監督のKILL BILLに出演した津村小夜子演じる栗山千明だから、そのあたりが好きな男性は見逃せないだろうし、中高生の女の子にもカリスマ的な存在になっている二人なので何度でもみたいという人はたくさんいるんだろうな。

ちなみに、栗山千明は以前に同じくNHKのネットランナーに出演して自分のことを「アニメオタク」「フィギア好き」と、公言。さらにはあの綾波レイにたまらないといってまして、その場面を観た方なら思った人もいるかもしれないけど、栗山千明は「萌える」と言いかけたんではないでしょうか。
綾波人気はすごいですね。(ちがう)

とりあえず、津村さんがこわいです…

PSPが発売されるものの手にした人はごくわずか。
TOYOTOYOさんとこみたいに私のところにも譲っていただける奇特な方がいてくれればいいのだけど、交友関係が狭いから…なんとも。

そのPSPが今日のお昼12時にプレ予約(予約の予約みたいなもの)があったそうで、時すでに遅し!まにあいませんでした。
で、一筋の光をもとめてヤフオクへ行ってみると…高い!かなり値段が跳ね上がっている!前に一度楽天で中越地震のチャリティーで開催したオークションも高額と思ったけどそれ以上の価格まであがってるじゃないですか!

それにPSP用のカテゴリがあるのにプレステ2のカテゴリにかなりの量が出品されてるので本当のプレステ2の出品が埋もれてしまってる…もしかして、この時期なら安くPS2を落札できるかもしれないぞ!
でも、探すのが一苦労だな…とりあえず終了時期が迫ってるのをソートして手当たり次第、入札していけばもしかしたら落札できるかも。

パワー・インタラクティブの調査によると、年賀状をハガキではなくメールで送るのは失礼にあたらないという意見が約7割を占めたそうです。

私は久しく年賀状を書いていないんですが、やっぱり疎遠になってしまうから書かないとダメですね。でも、書かなくなった理由が自分の字が汚いんですよ。ほんと、小学校低学年並み。それにコンピュータを使い始めるとほんとに字を書かなくなるので漢字を忘れてしまって郵便物の宛名書きですら躊躇してしまうから。(まず、躊躇という漢字がかけないと思います。)

でも、街を見回していると手書き文字が結構、うけているみたいでやっぱり暖かみが感じられるんでしょうか。飲食店のメニューや折り込みチラシなど、コンピュータの活字よりもひときわ目立つ気がします。

コンピュータで使えるフォントも探してみると手書き文字のようなフォントはあるんですが、やっぱり自分が書いた物だとひと味違う気がします。(私の場合は読めなくなるのがつらいのですが…)

少し前にAnoto ABというスウェーデンの会社が出してたアノトペンというのが気になっていたんですが最近、Bluetooth搭載の携帯電話と連携して手書きのメールが送れるという製品が発売されたようです。

この手書きメールというサービスは専用の用紙に、これまた専用のアノトペンを使って手書きで書いた絵や文章を事前にカップリングしたBluetooth搭載の携帯電話で画像として送るというサービスなんですが、当初(ずっとかも)はこのサービスの利用料は無料で利用できるとのこと。

専用の用紙はそれほど高くないもののアノトペンでは毎回専用の用紙を使わないといけないわけで、本体はすこし値が張るので「気軽に手書きで」というよりも世のギーク達のおもちゃってところでしょうか

これが専用の用紙を使わないでもう少し安ければいいんだけどな〜、ん?airpenというのもあるそうな…こっちのほうが使い勝手イイかもでもBluetootがいいなぁ〜

最近のデジカメは300万画素、400万画素はあたりまえで、家庭用のものでも500万画素クラスがどんどん出てきて、家庭用のプリンタどころか通常の印刷にも耐えうるだけの高画質な写真が撮れるようになってきました。

でも、高画素化しているデジカメに対して設定は低画素のままで、設定は1280px×1024程度。いままでの写真L判の大きさには足りずに無理にその大きさに拡大しようとするともやっとしたぼやけた写真になってしまうか、ピクセルのシャギーが目立つガタガタとした写真になってしまいます。これではせっかくの高画素なデジタルカメラももったいないまま。

でも、設定を大きなサイズにして撮影しようものなら一気に撮影できる枚数が少なくなってしまいます。
今では1GBのSDカードも安いものでは1万円を切っているのである程度の枚数はとれるものの1眼レフのデジカメに憧れるプロアマ程度になるとそんなものじゃ足りません。

で、そんなときに簡単なフォトストレージとして何を選ぶかなんですが、少し前に松葉ガニの解禁にあわせて境港に撮影にいったときにはPowerBookを持っていていっぱいになったメモリをハードディスクに落として撮影していました。でも、これからフォトストレージを探すのにノートパソコンを買うのは少し費用対効果が悪すぎ。安めのメーカパソコンとして人気のあるDELLでも113,000円ほど。新しいレンズが簡単にかえてしまいます。

オウルテックが手持ちの1.8インチ、2.5インチのハードディスクをUSB機器を直接つないでデータコピーができるハードディスクケース「OWL-EOTG/U2」を発表しました。

この「OWL-EOTG/U2」は通常の外部ハードディスクとして機能するデバイスモードとこのケースと直接接続したUSB機器からデータをコピーできるホストモードを搭載していてホストモードではPCを仲介する事なくデータをコピーする事ができます。

最近の高画素化したデジタルカメラに対応しているかどうかは不明ですがUSB接続のカードリーダを接続すれば大丈夫でしょうし、大部分のデジタルカメラがマスストレージに対応していると思うのでもしかしたら直接デジカメからもコピーできるかもしれません。

ただ、最近の携帯電話もマスストレージに対応しているので、携帯のデータを抜かれるなんて事はないでしょうかね?酔っぱらってそのうちになんて…私はアルコールに弱いので空恐ろしいものが…

iPodが当選!(友達が…)

友達から「狂喜」という題名のメールがこの画像とともに…

く、くやしい!
箱買いまでして飲んだあの烏龍茶はいったいなんだったの!はぁ…でもiPodは私じゃなくてたまたま行った、ドラッグストアでコンタクトレンズの洗浄液を買ったぐらいの人を選ぶのですね…はぁ…

まぁ、iPodなんて見た目だけで費用対効果を考えると、FMチューナー付いてないし、iPod Photoじゃないと画像見れないしきっと使えないんでしょうけど!(負け惜しみ)

でもちょっと、iPodの周辺グッズに興味が出てきたかも…車の中で聞くようのトランスミッター、iPod保護用のキャリングケース、サウンドシステム(そういえば数日前に近くのBOSEにいってiPod触ったなぁ)こうしてみると、いろいろあるんだなぁ

なにか買わせて遊ぼうっと

MTVX 2004を買ってからというもの、普通のビデオをほとんど使わなくなってしまいました。
でも、どうしても見たい番組が同じ時間帯に重なってしまったときにだけビデオを使うんですが、やっぱり面倒ですね。カセットはでかいし、EPGに対応していないし…

ちまたでは、ソニーのType Xや日立のPrius Deckなどテレビチューナーを複数枚、搭載して裏番組までも録画できるようになってきていますが、コンピュータを自分で組み立てている自作ユーザとかは裏番組録画に対応したカードを複数用意しないといけないんですが、意外と高くついちゃうのがちょっと…とか思っていたらcanopusからMTVX 2004、MTVX2004HFをあらかじめ、2枚セットにした商品が発売されました。

ラインナップはMTVX 2004を2枚と新しいコントロールソフトFEATHER 2005 のMTVX2004 W Packが先に発売され、その後、MTVX 2004とMTVX 2004 HFとのセット、MTVX 2004 HFが2枚のセットが発売されるようです。

私ももう一枚欲しいので安くなりませんか?
にしても、録画した番組を観る時間がないよ…

2.5インチハードディスクも100GBへ

家電の新たな三種の神器として、PSXやRD-なんちゃらをはじめとするDVDレコーダーやハードディスクレコーダーが大人気の昨今、その影響かコンピュータに搭載されるハードディスク最近のコンピュータに搭載されているハードディスクの容量はどんどん、大きくなって、メーカーパソコンで160GBぐらいは当たり前になってきてますね。

3.5インチのハードディスクは比較的安価に、大容量になってきているんですが、ノートパソコンに使われるような2.5インチのハードディスクはまだまだ、高価で1万円あれば、120GBぐらい買える3.5インチの倍ぐらいの価格差があるんです。

それでも、安くなっていて、ASCII 24の記事によるとハードディスクメーカのSeagateが2モデル目の100GBの2.5インチハードディスクST9100822Aを販売し始めたようです。

ここまで安くなったら手持ちのPowerBookG4に載せ替えてパーティション切ってみるかな。もともとが60GBだけにあまり効果なさそうだけど。

NANAが映画化


今をときめく、矢沢あい先生のコミック「NANA」が映画化されるようです。
女性だけでなく、密かに男性の間でも読まれているみたいで、まわりでも隠れ矢沢あいファンが増殖中みたいです。


主演の二人、小松奈々には宮崎あおい、大崎ナナには中島美嘉を配して来秋の公開を予定しているようです。

個人的には男性陣の松田龍平、成宮寛貴、玉山鉄二とこちらもそうそうたるメンバーが揃っているのでかなりの人気になるのではないでしょうか


ファンを裏切るようなつくりにさえしなければ…

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12

このアーカイブについて

このページには、2004年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年11月です。

次のアーカイブは2005年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。