最近、コーヒーショップや人が多く集まるところで禁煙のところばっかり。世の中の流れなんでしかたがないんですが、喫煙者の私としてはなんとも肩身が狭い思いです。

周りにいる人もほとんど煙草を吸わないので吸える場所がほんとにないんですよね。もう、こうなってきたら肩身が狭いどころか、たばこをすっていること自体がかっこわるく思えてきました。ほんとに禁煙を考えないとな。健康にも良くないし、経済的に負担も大きいので。

で、いろいろみているとこんなものがありました。

いろんなサイトを見ているとビタクールというものがあるそうです。
どういうものかというと、たばこを吸う前にたばこの先に少しだけつけて今までと同じようにたばこに火をつけて喫煙するだけで、タールやニコチンを減少させてくれるらしいです。

また、副流煙も抑制されるようでたびたび問題になる間接喫煙の抑制にも効果があるようです。

  • ニコチンをリンゴ酸やクエン酸などで意図的に酸化させニコチン酸(ナイアシン)に変化させる
  • タバコに含まれるニコチンの約80%が減少し、ビタミンB3が増加する
  • タバコに含まれるタールが約80%減少する
  • タバコの主流煙(フィルターから出てくる煙。タバコの火のついた先から出るのは副流煙)に含まれる発がん性物質のベンゼンが約30%減少する
  • ニコチンが減少する事によってたばこへの依存度が低くなり禁煙成功率が高い(サンプル数84で1年以内の成功率が95%)

と、ちょっと気になったりします。ただ、値段がちょっと高いようにも思うのですけどこれでほんとにやめれるならいいかもしれないですね

それにしても煙草の煙をくゆらせて喫煙するという、雰囲気を味わえるような大人になりたいものです。煙草を吸うなんてかっこわるいですね。

あ、そうそう高校生が制服のまま煙草を吸ってるのはすっごくかっこわるいですよ。ぜんぜん、かっこよくないのでやめた方がいいですし、周りももっと冷たい視線を送ってあげていいかも。そうすれば、自然とやめていくでしょう。
その前に未成年はすっちゃいけません!

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2004年11月24日 01:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あなたの知らないLivedooor(ネタ)」です。

次のブログ記事は「地震の揺れで家具が倒れるのを防ぐ「プロセブン」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails