伝説の訴訟:コーヒー事件

くまぶろぐで訴訟大国アメリカを表すのによく用いられる「コーヒー訴訟」をしっかりと解説されています。

この「コーヒー訴訟」は誰もが一度は聞いたことがあると思いますが、内容はこんな感じです。

ある婦人がファーストフードでコーヒーを注文してそのコーヒーが膝の上にこぼれてしまった。
そこで婦人は「コーヒーの温度が高すぎるのが行けないと」店側を訴え、大金をせしめた

実はこの話、こんな簡単な話じゃないんです。

この事件について気になるところはいくつかありますが、それよりもこの事件の「お話」をどれだけ勘違いして受け止めていたか痛感しました。

実はこの話の詳しい部分をラジオで聞いたんですよね。そのときから気になってたんです。

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2004年10月 9日 22:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無線LANの普及度」です。

次のブログ記事は「Jet Stream!!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails