BlogとCMSを組み合わせた多店舗サイト運用管理システムが登場 - CNET Japan


近年ではユーザーが各種企業や店舗のことを知ろうとした場合に、Yahoo! JapanやGoogleといった検索エンジンから店舗のWebサイトを探すことが多い。大半の大手企業では本社サイトを開設しているが、多店舗展開している企業やフランチャイズ型ビジネスの場合、各店舗に密着した情報を迅速に提供するには本社サイトだけでは難しい。しかし各店舗単位でサイトを開設させると、企業サイトとしてのクオリティ維持が困難になり、またデザイン的・構造的な統一性がなくなりやすいという問題があった。



MSSMは、サイトの簡易構築・更新が可能であるBlogのシステムと、複数サイトや大型サイトを管理するコンテンツ管理システム(CMS)を組み合わせたスタイルだ。検索エンジンを活用した集客コンサルティングと運用効率化のための技術ソリューションを提供してきた実績を基に、構築されたサイトが効率的に検索エンジンへ登録される仕組みも作っている。

おもしろいかも

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2004年9月 1日 17:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ようやくの登場Windows XP SP2」です。

次のブログ記事は「「Ads by Goooooogle 」ってなに?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails