アホでマヌケな華氏911

先日、華氏911を見に行って思ったのが
「危ないなこの映画」

たしかに、ブッシュ対ゴアの時はゴアが当選するものだと信じていたし、ブッシュは今でも嫌いだ。それに911が起きたときにどこの放送局よりもいちはやくCNNがアラブ系の人たちが喜ぶ姿を放映して「テロリストの卑劣な攻撃でそれを支援しているのはアラブ人だ」という印象が強い映像を流すのもどうかと思う。(後にこの映像は911がおこる以前の映像で911とは関係ないことがわかった)

だから、マイケルムーアに対しても悪い気はしていない。
しかし、どうもムーアが流行りすぎている気がする。

関連書籍を追加

日本のメディアはこぞって「ブッシュの戦争は間違っていないか?」といった特集を組み、マイケルムーアよろしく、反ブッシュの活動を行う人たちを取材し反ブッシュの気持ちをあおっている気がする

また、ここぞとまがり日本でも9月11日にはマイケルムーアネタが多く放映されるようで、各局のその扱いに注目してみたい

映画をみてそのまま鵜呑みにすると「なんてアメリカ人はバカなんだ!特にブッシュなんか最悪だ!」なんて感じてしまいがちだ。ただ、それはこの映画の真意ではないだろう。
マイケルムーアがいっていることがすべて正しくはないということが恐ろしくも伝わりにくい映画だ。

華氏911に興味を持つならばもっと、さまざまな情報も一緒に併せ持つべきだと感じる。

関連書籍
アホでマヌケなマイケル・ムーア アホでマヌケなマイケル・ムーア

著者:デヴィッド・T.ハーディ / ジェイソン・クラーク
出版社:白夜書房
本体価格:1,600円
マイケル・ムーアがよくわかる本 マイケル・ムーアがよくわかる本

著者:
出版社:宝島社
本体価格:952円
アホでマヌケなアメリカ白人 アホでマヌケなアメリカ白人

著者:マイケル・ムーア / 松田和也
出版社:柏書房
本体価格:1,600円
おい、ブッシュ、世界を返せ! おい、ブッシュ、世界を返せ!

著者:マイケル・ムーア / 黒原敏行
出版社:アーティストハウス/角川書店
本体価格:1,600円
アホの壁in アホの壁in USA

著者:マイケル・ムーア / 松田和也
出版社:柏書房
本体価格:1,600円
Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、fruitsが2004年9月 9日 17:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Hello Again MyTunes - MyTunes、再び -」です。

次のブログ記事は「Bookmarks」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Related Posts with Thumbnails